集姫 鈴音IE/鈴呼SEの人事ファイル 下書き

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


%E3%80%8C%E9%9B%86%E5%A7%AB%20%E9%88%B4%E9%9F%B3IE_%E9%88%B4%E5%91%BCSE%E3%80%8D

集姫 鈴音IE(左)/鈴呼SE(右)を描画したイラスト

氏名: 集姫 鈴音(つどうき すずね)

性別:

セキュリティクリアランス: 2(必要に応じて部分的に3)

業務: IE(インフラエンジニア)
新規プロトコルや、財団イントラネットのシステム改善の為のインフラ設計開発

氏名: 集姫 鈴呼(つどうき りんこ)

性別:

セキュリティクリアランス: 2(必要に応じて部分的に3)

業務: SE(システムエンジニア)
新規プロトコルや、財団イントラネットのシステム改善の為のアプリケーション設計開発

私達姉妹は、主にシステム設計開発を担当させて頂いております。直近では、SCP-1███-JPやSCP-2███-JPの収容プロトコルに使用するシステム等を開発させて頂きました。
元オブジェクトである私達がこうして活躍の場を頂ける事、とても光栄に思います。 -集姫 鈴音IE

言おうとしたこと鈴音が全部言っちゃったけど、うーん、後はそうだな、
……個人的に欲しいアプリケーションとかあったら、あたしに声かけて。手が空いてたら、あたし個人でちゃちゃっと作るよ! -集姫 鈴呼SE

人物: 集姫 鈴音IE、鈴呼SEは20██/1/19生まれの双子の姉妹です。両名共に身長159cm、体重50.1kgで、元々はSCP-████-JP-1、2としてサイト-81██に収容されていた人型オブジェクトでした。収容当時の両名の異常性は共に「異様に暗示にかかり易く、またその暗示の影響が身体にも表れる」というものであり、この収容当時からの異常性は後述する追加の異常性を獲得した後の現在でも一部制限(後述)されつつも継続しています。これにより、集姫 鈴音IE、鈴呼SEは共に "科学的裏付けの存在しない素人による催眠術の真似事" や "正式な書類を装って堅い文面で書かれた明らかに事実と異なった内容の文書" などによっても容易に暗示にかかり、それが身体にも影響を及ぼします。しかしこの特性は部分的には有用でもあり、鈴音IEは実際に後述の大規模収容違反時に右掌の半分を失いましたが、当時彼女の収容担当者であった職員がその異常性を利用し、プラシーボ効果のみでその傷を完治・再生させています。

両名がオブジェクト指定を解除されて職員として雇用されるまでの一連の流れは、20██/8/3、サイト-81██で発生した大規模収容違反に端を発します。

  1. この大規模収容違反に於いて、両名は当時の特別収容プロトコルに基づいて与えられていた「自分たちは模範的で、財団に協力的なオブジェクトである」という暗示に忠実に従い、職員に協力する形でオブジェクトでありながら再収容の確立と被害の最小化のために尽力しました。この際にSCP-████-JP-1、2はそれぞれ別オブジェクトであった "スズメバチ" と "カメレオン" のImaginanimalを偶発的に意識下に宿し実質的にそれらと一体化、この影響で2人の身体には一部パッチワーク状に "スズメバチ(Vespinae)" と "カメレオン(Chamaeleonidae)" の形質が表れました。これにより両名の身体的形質は「スズメバチ/カメレオンと人間のパッチワーク」を逸脱しない範囲内に固定され、SCP-████-JP-1、2としての本来の異常性はむしろ一部制限される形となりました。その後大規模収容違反後の人員不足もあり、両名は期間限定で雑務担当の臨時職員として扱われる流れとなりました。
  2. 両名は元々コンピューターやプログラム関連の知識や技能は豊富ではありませんでしたが、前述の収容違反時にSCP-███-JPによって改竄された結果動かなくなっていた、財団内で使用される売店の受注・取り置きフォーラムのアプリケーションに生じていたプログラムに於ける極めて初歩的なバグ1を複数発見、修正した際に技能が飛躍的に上昇しました。これに関して両名は、「バグを直した時に、スズメバチ/カメレオンが虫(バグ)を補食して成長するイメージを見た」と証言しました。
  3. その後、複数回の実験を経て両名のIE、SEとしての将来性、技能レベルの指数関数的な上達が評価され、また財団忠誠心評価テストで他の正式な職員を大きく引き離し過去最高クラスの点数を記録した事から、「更なる業務能率向上のため、職員としての強い自覚(という名の暗示)を与える」目的でオブジェクト指定を解除され、正式な職員として雇用されました。またこの際にミーメティック誘導により、「財団に敵対する存在に与さない」「暗示によって不可逆的に死亡/無力化しない」といった認識が、暗示よりも優先される事項として意識下に刷り込まれました。

このオブジェクト指定解除を以て、初めて両名は無制限の相互接触が許可されました。2

Suzune_by_Rinko

オブジェクト指定解除直後に描かれた、鈴呼SEによる鈴音IEのイラスト


鈴音、あたしがこれ描いてるとき「綺麗な女の人の絵だ~」、って言ってたよね。-集姫 鈴呼SE

だって、自分だなんて思わなくて……、そしたら途中から羽とか触角とかが追加されてって……。
あぁああ!今思い出しても恥ずかしい……! [両手で顔を押さえる]-集姫 鈴音IE


集姫 鈴音IEは基本的に非常に真面目でストイックな性格であり、妹である鈴呼SE以外には徹底的に畏まった態度と言葉遣いで接します。その一方で鈴呼SEへの対応は例え公的な場であっても "仲睦まじい双子の姉妹" と表現される極めてフランクなものであるため、 鈴呼SEを含む複数名の職員との対話という局面に於いては "公私のモードが高速で切り替わる" 様を見せて周囲を驚かせます。

もう完成したんですか!?インフラだけでも半年はかかるものかと……-██研究員

はい。後は一連のテストが完了すればリリースできます。今後オブジェクトの状態に再度変化等ございましたらまた私達で対応しますので、そちらについてもご安心下さい。 -集姫 鈴音IE

ちなみにアプリケーションの方は、今後のオブジェクトの変化パターンを幾つか予想して組んでますし、場合によっては組み直し不要かもです。-集姫 鈴呼SE

えへ、やっぱその辺り流石だよ鈴呼ちゃん! [ウィンクをし、親指を立てる]-集姫 鈴音IE

え、鈴音さん……?-██研究員

はい、いががなさいましたか?-集姫 鈴音IE

鈴音IEは、スズメバチの持つ "ミツバチに蒸し殺される/熱に弱い" というイメージが強く反映された結果高温に弱く、その逆に低温に対しては強い耐性を持っています。この体質から鈴音IEは強い冷房の効いたサーバールームで長時間の作業を行っても一切の苦痛を感じません。※鈴音IEに対して "スズメバチも変温動物だから、低温にも弱いのでは?" という旨の発言をすることは厳禁とされています。また鈴音IEは自身がインフラの構築を行う過程について、以下のように述べています。

まず意識内で、「スズメバチが無数の巣を複雑に繋ぎ合わせる」イメージが浮かびます。そうすると、後は手を動かすだけでインフラ構築が完了するんです。-集姫 鈴音IE

尚、鈴音IEは長時間の作業の後、たまに財団サイト内の通路等で倒れるようにうたた寝をする場合があるため、注意が必要です。


集姫 鈴呼SEは鈴音IEと比較して相対的に公私の触れ幅は少なく、その性格は "適度にフランク" と評されます。鈴呼SEは財団サイト内での食堂や複数の売店を経由してのスイーツ食べ歩きを趣味としており、特に季節限定のスイーツには目が無いようです。

ありがとー……最後の1つ、危なかった……。……でも猿児さん、なんであたしが欲しいのブルーハワイだって分かったんで?-集姫 鈴呼SE

鈴呼君、そりゃ……鈴呼君のカメレオン部分が真っ青なハワイアンブルーに染まってるからだよ。 - エージェント・猿児

[自分の身体を確認する]……あ。-集姫 鈴呼SE

鈴呼SEは、カメレオンの持つ "変温動物であり寒さに弱い" というイメージが強く反映された結果低温に弱く、この体質から鈴呼SEは強い冷房の効いたサーバールームでの作業を行う事はできません。その為鈴呼SEは専用の端末を用いてアプリケーションの設計開発を行い、鈴音IEの構築するインフラと合わせて非常に高度なシステムを短期間でリリースします。また鈴呼SEは自身がアプリケーションの設計開発を行う過程について、以下のように述べています。

あたしは、意識内で「カメレオンの体表を文字列が高速で流れていく」イメージが浮かぶんですよ。そうなると後は手を動かすだけでアプリケーション開発が完了する感じです。-集姫 鈴呼SE

尚、鈴呼SEは夏場はアイスクリーム類の食べ過ぎ、冬場はカイロを切らした、といった理由でしばしば低温により動けなくなっているところを目撃されます。Imaginanimalの性質に由来するこういった体質は暗示による上書きも不可能であり、よってこうした場合には鈴呼SEを物理的に暖めることが推奨されます。しかし冬場は鈴音IE、鈴呼SE共に厚着と毛糸帽の着用によってスズメバチ/カメレオン部分の露出が無くなるため、誤ってうたた寝中の鈴音IEを暖める事の無いように注意してください。特に、"自らの体温で暖める" 行為は "ミツバチの熱殺蜂球" を想起させるため、絶対に厳禁です。

鈴音IEは、厚着の必要無いのでは?-██研究員

それはそうなんですけど……やっぱり、欲しいじゃないですか。季節感。 -集姫 鈴音IE


ERROR

The Enginepithecus's portal does not exist.


エラー: Enginepithecusのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5662538 ( 14 Sep 2019 13:02 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License