Zatto13-91--36a8

このページの批評は終了しました。


ウィキ運営チーム所属スタッフのNanigashi SatoNanigashi Satoです。

スタッフは現在進行中のタグ改革に合わせて、一つの構想を持っています。
それは、世界観用語1のタグの申請ルートを均一化し、かつ、一覧ハブ2の掲載と紐づけることです。

要注意団体を新規に登録する際は、groups-of-interest-jpに掲載する概要説明の文章を用意するのが通例です。これを、他の世界観用語の登録の際にも行うようにするということです。
要注意領域を例に取ると、要注意領域を新規にタグ登録する際には要注意領域の一覧ハブにその要注意領域の掲載文を用意するということで、他の世界観用語も同じような処理を行わなければいけないようにします。一覧ハブへの掲載がされていればタグが登録されている、その逆もまた然りという状態を作りたいと言う意味です。

これは、前述の目的の他に、そのタグが指す概念の基本的・根幹的かつ共有された設定を短く3まとめた場所を作ることも目的としています。
現在のタグリストでは、端的かつ最小限なキャラクターの設定をタグの説明文に盛り込むことが慣例的に認められています。例えば、「日奉薮」の項目には「遠野妖怪保護区区長である、日奉薮に関係するタグです。「日奉藪」とも表記されます。」とあります。
しかしながら、登録されたタグがどのようなものなのかを説明する場所は確かに必要であるものの、それはただでさえ長大なタグリストに負わせるべき役割ではないと考えています。タグリストが行うべきは「日奉薮」というキャラクタータグが「日奉薮/日奉藪」というキャラクターに対応していることの説明であって、日奉薮というキャラクターが遠野妖怪保護区区長であることを説明することではありません。タグリストはキャラクターリストではなく、そしてその役割を担当するのに一覧ハブはこれ以上ない適任です。「世界観」タグの存在も、この追い風になっています。
これらのページはサイトの目立つところ(トップバーや必読ガイド)にリンクされるため、新規の読者にとって有用です。

他にも、タグ登録された世界観用語の説明を「世界観」である一覧ハブに収録しておきたい理由はあります。特に、いわゆる「人事キャラクター/アバター」と呼ばれるキャラクターについてです。タグ登録されているということは「3著者5記事」を満たした、サイト内で共有された概念であることの証左です。しかし、その設定が特定ユーザーの著者ページのみに存在する場合、その著者ページが削除されたら新しい読者/著者はそのキャラクターについて知ることが難しくなります。これは著者ページに限らず、根幹作品の消去などでも起こり得ます。起こって欲しくはありませんが、残念ながらそういうことが起こり得ることは過去が証明しています。根本的な解決策にはなりませんが、「世界観」の一覧ハブに概要を掲載することは一つの予防策として働くでしょう。

タグ登録されていない世界観用語については、サンドボックスⅢの共有ページB類に総覧のページを作成することで設定の共有に対応します。(例: 準要注意団体-JP総覧)

ですが、一部の世界観用語には対応する一覧ハブが存在しなかったり(要注意領域・キャラクターなど)、別の性質を持ったハブとして運用されていたり(機動部隊セキュリティ施設)するため、この構想を実現するにはまず一覧ハブを用意するところから始めなければなりません。
そのテストケースとして、現在要注意領域-JPハブ新設の提案が進行中です。

そして、要注意領域-JPハブのモックを作成したことで、一つの課題が浮かび上がりました。

掲載文の用意手順は、今までGoIで行われていたものと同じ手順を踏むことを想定しています。即ち、原案者あるいは有識者4が草案を作成し、フォーラムで他メンバーの推敲を受けるという形式です(例: Imaginanimalの場合)。LoIハブの概要文の用意では、有識者会議5が招集されたりもしました(シガスタンと恋昏崎がこの方法を採りました)。この手順でなによりも欠かせないのが、一覧ハブに掲載される概要文の用意を主導してくれるアクティブなメンバーです。
SCP-JPの古くから存在するキャラクターの多くは原案者が非アクティブであり、かつ、キャラクタータグの数が多い6こともこれに拍車をかけ、要注意領域で行った主導者を募る方式(参照: 要注意領域-JPハブ作成にあたって寄稿のお願い)では時間がかかりすぎ、かつ、すべてのキャラクタータグの主導者が揃うか怪しいと推測しています。


この問題を受けてどのようにキャラクター-JPハブを作成するかについて、意見募集を行いたいと思います。
以下は、こちらで用意した数パターンの案です。

  1. LoI-JPハブと同じように、既存タグの概要文の用意を呼びかけ、揃い次第ページを作成する
  2. 既存タグの概要文の用意を呼びかけ、締め切り時点で提出されているタグの概要文のみを掲載した状態でページを作成する。追加で提出され次第追記していく
  3. ページを先に作成し、概要文が用意でき次第追記していく
  4. スタッフ主導のもと有志のタスクフォースチームを結成し、全てのタグの概要文をまとめて作成する

1〜3の案には、全ての掲載文が揃うか不明瞭な点が付き纏います。もし掲載文が用意される見込みのないタグがあった場合、そのタグにどう対応するかも問題となります。
4の案はそのリスクを潰せますが、必ずしもその世界観用語について詳しい有志の協力を確保できるか分からない点から、掲載文の質を担保し切れない7というデメリットがあります。
掲載文を用意できる見込みがまったくない状態が長期間改善されない場合、(4案を部分的に採用するなどの手法により回避は十分に可能と思われますが)タグの差し止めを行うことが想定され、最終的には削除などを検討せざるを得なくなる可能性があります。

意見募集期間は2週間とします。寄せられたご意見は政策決定の参考にさせていただきます。

なお、キャラクター-JPハブのフォーマットは現在翻訳が進められているPersonnel And Character Dossier(和訳案)を元に作成する予定です。

ERROR

The Zatto13's portal does not exist.


エラー: Zatto13のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5653117 ( 12 Sep 2019 08:13 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License