ユーフォーロマンス(円盤夜景社)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png
UFORomance

SCP-XXX-JP-Aの一例

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP、およびその関連と思われるサイトを検索エンジンサイトにおいて表示規制を行ってください。また、ネットワークチームは掲示板などにSCP-XXX-JPについての書き込みがないか監視を行ってください。

説明: SCP-XXX-JPは「円盤夜景」と名前が付いたWEBサイトです。SCP-XXX-JPのドメインを提供している業者や、使用されているサーバーの所在の特定はすべて失敗しています。

SCP-XXX-JPは夜景の鑑賞を目的とする飛行体験の案内を主としています。SCP-XXX-JPの提供するサービスに申し込みを行うと、指定された場所、時間に円盤状、または半長球状の物体が現れます。(以下SCP-XXX-JP-Aと表記。)SCP-XXX-JP-Aは、高さ1~3m、半径1~5m程度で無彩色の外見をしています。SCP-XXX-JPは航空力学、物理学で解析できない要因での飛行、機体を周囲と同化させることが可能です。SCP-XXX-JPの提供するサービスはSCP-XXX-JP-Aを用いて一定のルートを飛行するというもので、料金や時間はルートや人数によって異なります。

SCP-XXX-JP-AにはSCP-XXX-JP-1に指定される人型実体が乗船しています。SCP-XXX-JP-1は球状の器官に8本の触手がついた構造をしており、うち2本を用いてSCP-XXX-JP-Aの操作を行っていると考えてられています。

映像記録2016/07/16

記録者: D-XXXX

備考: 財団がSCP-XXX-JPのサービスを実際に利用した調査記録。東京都██区████が出発場所として指定されている。


<ログ開始>

[SCP-XXX-JP-Aが同化機能を解除しながら地上に降りる。]

[SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JP-Aから降りてくる。]

SCP-XXX-JP-1: 光町様1でお間違いないでしょうか。

D-XXXX: ええ、そうです。初めてなんですが、すごい機械ですね。

SCP-XXX-JP-1: はは、初めての方はみんな同じことをいうんですよ。

SCP-XXX-JP-1: それではご案内いたしますね。

[SCP-XXX-JP-1に侵入する。内部は大きな空間がひとつだけあり、背もたれのない円上のソファーが中央に設置されている。向かって正面には操作に使われると思われる機器と床に固定されたオフィスチェアがある。]

D-XXXX: 結構シンプルなんですね。

SCP-XXX-JP-1: あくまでも目的は夜景ですので。

SCP-XXX-JP-1: これから離陸になります。機体の揺れが安定するまではソファーにお座りください。

[機体が大きく揺れる。外部の監視員はSCP-XXX-JP-Aが離陸したことを記録している。]

[窓から夜景が見える。2]

D-XXXX: わぁ……綺麗な夜景ですね。

SCP-XXX-JP-1: えぇ、やっぱり地球の夜景っていうのはいつ見ても綺麗ですよね。

D-XXXX: こんな夜景を素敵な男性とみれたらよかったんですけどね。

SCP-XXX-JP-1: ……お相手などはいらっしゃらないのですか。

[15秒間の沈黙。]

SCP-XXX-JP-1: すみません。大変失礼なことを言ってしまいましたね。

D-XXXX: 別に大丈夫ですよ。

D-XXXX: 先月くらいまではいたんですけどね。相手がすごい勝手な人でついていけなくて……それで別れちゃいました。昔からあまりいい人に出会えないんですよね。

SCP-XXX-JP-1: そうだったのですか。……お詫びと言ってはあれですが、特別な景色なんかどうですか。

D-XXXX: [10秒程度考え込む。] では、お願いしてよろしいでしょうか。

SCP-XXX-JP-1: わかりました。それでは、加速しますので安定するまでソファーにお座りください。

[機体が大きく揺れる。天文チームはこの日、空に向かう流れ星を記録している。]

D-XXXX: これは……地球ですか。

[カメラが窓の外を映す。窓からは夜の地球が見える。]

SCP-XXX-JP-1: えぇ……私が最初に地球に来た時、この夜景に一目ぼれしたんです。友達は昼の方が美しいっていうんですけどね。

D-XXXX: 私も夜景の方が綺麗だと思います。人が生きてるって感じがして。

SCP-XXX-JP-1: じゃあ、私の星の夜景もきっと気に入るかもしれませんね。……おっとそろそろ時間ですか。それじゃあ元の場所にー

D-XXXX: あの、私に夜景を見せてもらえませんか。あなたが見た夜景を私も見たくて……

SCP-XXX-JP-1: 仕事とかはいいんですか?

[30秒間の沈黙。]

SCP-XXX-JP-1: ……じゃあ、ちょっと抜け出しちゃいましょうか。

[機体が大きく揺れる。地球が遠ざかる。]

[カメラの接続が切れる。]

<ログ終了>

音声記録2016/07/17

記録者: [後で記入]博士

備考: 映像記録2016/07/16において、SCP-XXX-JP-1に誘拐されたD-XXXXについての問い合わせ記録。SCP-XXX-JPに記載された電話番号を用いた。女性とみられる実体(以下SCP-XXX-JP-2と表記。)によって対応がされた。


<ログ開始>

SCP-XXX-JP-2: はい、円盤夜景お問い合わせ窓口です。

[後で記入]博士: こんにちは。7月16日に円盤夜景様のサービスを利用した、光町 灯3という友人についてお伺いしたいのですが……。

SCP-XXX-JP-2: えっと光町様ですね。少しお待ちください。[15秒程度保留音が鳴る。]

SCP-XXX-JP-2: はい、確かにその日付にご利用していただいてますね。その方がどうかなさいましたか?

[後で記入]博士: 実は夜景を見た後に会う約束をしていたんですが連絡がつかなくなってしまって……なにか知っていることがあれば教えていただきたいなと。

SCP-XXX-JP-2: 確か光町様は我が社の[書き起こし不可能]が連れてきたのを報告されてますね。

[後で記入]博士: なるほど……。

SCP-XXX-JP-2: それにしても光町様はお幸せですね。[書き起こし不可能]

<ログ終了>


ERROR

The Zatto13's portal does not exist.


エラー: Zatto13のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5653117 ( 12 Sep 2019 08:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License