GoI追加

このページの批評は終了しました。

弟の食料品/Little Brother's Groceries

otouto-03.svg

Overview: 弟の食料品は異常な方法で個人に対し料理を提供する団体です。顧客にとって思い出深い料理や親しい人物を食材とした料理を提供しており、これらの料理について、「味覚だけでは感じ取れない心の奥底にある感覚を『味』として提供するものである」と自称しています。
Overview: Little Brother's Groceries is a group serving a meal to individual by anomalous ways. They serve a memoried meal and/or one made from an intimate person for costomer and say about such a meal that "It is what serves the feeling under heart, which we cannot feel only with taste sense as <taste>".

弟の食料品は固定店舗でのサービスを行っていますが、しばしば移転を繰り返しながら営業を行っています。店舗の移転方法についても異常性が関与しているものと考えられており、店舗の移転先を特定することは困難です。また営業は主に個人を対象としており、大規模な広報を行わないことも財団による店舗の特定を困難とさせる一因となっています。
Little Brother's Groceriesは固定店舗でのサービスを行っていますが、しばしば移転を繰り返しながら営業を行っています。店舗の移転方法についても異常性が関与しているものと考えられており、店舗の移転先を特定することは困難です。また営業は主に個人を対象としており、大規模な広報を行わないことも財団による店舗の特定を困難とさせる一因となっています。

彼らの目的は異常な食事体験を提供するものであり、この目的を達成するため他の要注意団体を利用することや非合理的なリスクを負うこともあるようです。
Their purpose is to serve anomalous dining experience and they seem to other GoIを利用すること and 非合理的なリスクを負う to achieve this purpose.

弟の食料品による被害はこれまで小規模であり財団にとって脅威となる存在ではないとされてきましたが、近年、財団職員が顧客となる事例が多発しており、当該団体に対する積極的な調査を実施するべきだと判断されています。
Little Brother's Groceriesによる被害はこれまで小規模でありthe Foundationにとって脅威となる存在ではないとされてきましたが、近年、the Foundation職員が顧客となる事例が多発しており、the groupに対する積極的な調査を実施するべきだと判断されています。

弟の食料品のタグが付いた全文書は、こちらを参照してください。

AKI商事/AKI Business

aki-icon.png

Overview: AKI商事は異常性を有する物品を流通・販売・開発する組織体です。組織の構成団体はいずれも”アキ”の音韻を有した名前を自称する法人です。現在、AKI商事の本拠地や組織体の規模は判明していませんが、地球外での活動の言及が確認されている点は特に財団の関心を引いています。
Overview: AKI Businessは異常性を有する物品を流通・販売・開発する組織体です。組織の構成団体はいずれも”aki”の音韻を有した名前を自称する法人です。現在、AKI Businessの本拠地や組織体の規模は判明していませんが、地球外での活動の言及が確認されている点は特に財団の関心を引いています。

構成団体ごとに差異はありますが、AKI商事の全般的な行動理念は愉悦と絶頂に対する神聖視、より強い悦楽への探求心、顧客に対し異常な快感を享受させる目的意識であるとされています。
構成団体ごとに差異はありますが、AKI Businessの全般的な行動理念は愉悦と絶頂に対する神聖視、より強い悦楽への探求心、顧客に対し異常な快感を享受させる目的意識であるとされています。

関与する異常存在は主に人工物であり、多くは利用者の性的倒錯を発露・充足させることが目的です。また、当該団体から回収された物品には生命体の心身に対して異常な改造を行う性質を持つ顕著な傾向があります。
関与する異常存在は主に人工物であり、多くは利用者の性的倒錯を発露・充足させることが目的です。また、当該団体から回収された物品には生命体の心身に対して異常な改造を行う性質を持つ顕著な傾向があります。

AKI商事は財団や他の要注意団体も含め対外的には友好的に振舞います。しかし、製品のユーザーや事業関係者などと積極的に交流・対話を行う一方で、AKI商事のそのような試みは収容維持や一般社会に混乱を与える結果をもたらします。特に、異常性を利用する意思のない対象に対し異常物品を知らず知らずのうちに使用させる行動が散見されており、これは団体の説明能力の欠如や倫理観および規範意識の軽薄さに起因すると考えられています。
AKI Businessはthe Foundationやother GoIも含め対外的には友好的に振舞います。しかし、製品のユーザーや事業関係者などと積極的に交流・対話を行う一方で、AKI Businessのそのような試みは収容維持や一般社会に混乱を与える結果をもたらします。特に、異常性を利用する意思のない対象に対し異常物品を知らず知らずのうちに使用させる行動が散見されており、これは団体の説明能力の欠如や倫理観および規範意識の軽薄さに起因すると考えられています。

aki商事のタグが付いた全文書は、こちらを参照してください。

日奉一族/Isanagi Family

%E6%97%A5%E5%A5%89%E7%B4%8B.png

Overview: 「日奉(いさなぎ)」は、財団が収容している複数の人型異常存在が有する稀有な姓です。該当する人型異常存在同士の関係性は判然としておらず、有する特異性も多様ですが、共通して「樹」や「菰」などの植物に関連した名前を持っています。
Overview: "日奉(Isanagi)" is 財団が収容している複数の人型異常存在が有する稀有な姓です. 該当する人型異常存在同士の関係性は判然としておらず、有する特異性も多様ですが、共通して植物に関連した名前を持っています: "樹"1, "菰"2.

また、日奉姓を持つ人物は酩酊街遠野妖怪保護区を含む多くの要注意団体でも確認されており、一部はその団体の枢要な地位についていることが判明しています。
さらに、日本の超常社会に関わる歴史資料の中には、「日奉」が蒐集院内で強い政治的影響力を持つ氏族であったとする文献が少なからず存在します。

Also, Isanagi姓を持つ人物はDrunkness streetTōno Yōkai Sanctuaryを含む多くのGoIでも確認されており、一部はその団体の枢要な地位についていることが判明しています。
さらに、japanese anomalous societyに関わる歴史資料の中には、"Isanagi"がShūshū-In内で強い政治的影響力を持つ氏族であったとする文献が少なからず存在します。

以上の要因により、日奉姓を有する人々は様々な団体から特別な存在として見られており、口語的に「日奉一族」と呼称されています。
以上の要因により、Isanagi姓を有する人々は様々な団体から特別な存在として見られており、口語的に"Isanagi Family"と呼称されています。

日奉一族のタグが付いた全文書は、こちらを参照してください。


 

五行結社/Five-elements Association

Overview: 五行結社は日本国内に存在するアノマリーの徹底破壊を根本思想に掲げる集団であり、世界オカルト連合(GOC)加盟団体の一つです。結社には複数の妖術者(thaumaturge)が所属しており、多数の霊的・奇跡論的存在を使役していることが確認されています。
Overview: Five-elements association is a group anomalies in Japanの徹底破壊を根本思想に掲げる and one of Global Occult Coalition(GOC)加盟団体. The association has members of thaumaturge and a number of霊的・奇跡論的存在を使役していることが確認されています。

五行結社の起源は、平安時代中期に蘆屋道満率いる法師陰陽師集団による霊的災害テロを未然に防いだ陰陽寮の一派であり、現在の結社が扱う手法の多くも概ね陰陽道を元にしたものです。異常物品に対する方針の違いから、蒐集院とは長年に渡って対立関係にありました。
Five-elements associationの起源は、平安時代中期に蘆屋道満率いる法師陰陽師集団による霊的災害テロを未然に防いだ陰陽寮の一派であり、現在の結社が扱う手法の多くも概ね陰陽道を元にしたものです。異常物品に対する方針の違いから、Shūshū-Inとは長年に渡って対立関係にありました。

第二次世界大戦中には、超常を利用しようとしていた大日本帝国異常事例調査局や大日本帝国陸軍特別医療部隊(負号部隊)等の政府系の要注意団体とも衝突していましたが、利害が一致すれば協力することもあったようです。大戦終結後、おそらく日本への進出を果たした財団への対抗を目的として、GOC108評議会に加入しました。また同時期に、解散した蒐集院の構成員の一部を吸収したと見られています。
During the World War II, It 衝突していた the political GoI which tried to use anomaly: Imperial Japanese Anomalous Matters Examination Agency, Imperial Japanese Army Special Medical Force (Unit Negative Numbers) and etc., but 利害が一致すれば協力することもあったようです. After WW2 finished, it 加入しました GOC108評議会 parhaps to 対抗 against the Foundation, which 当時Japanへの進出を果たした. また同時期に、a part of member of 解散したShūshū-Inを吸収したと見られています。

五行結社は概して他の超常組織に対し敵対的です。財団に対しても公然と敵対姿勢を見せており、たびたび武力衝突が発生しています。結社の方針及び活動はGOC全体の基準からも逸脱する過激なものであり、しばしばGOCから技術・資金面等において制裁を受けています。以上のことから、財団は五行結社に対し最大限の警戒を続けています。
Five-elements associationは概して他の超常組織に対し敵対的です。the Foundationに対しても公然と敵対姿勢を見せており、たびたび武力衝突が発生しています。the associationの方針及び活動はGOC全体の基準からも逸脱する過激なものであり、しばしばGOCから技術・資金面等において制裁を受けています。以上のことから、the FoundationはFive-elements associationに対し最大限の警戒を続けています。

五行結社のタグが付いた全文書は、こちらを参照してください。


ERROR

The Zatto13's portal does not exist.


エラー: Zatto13のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5653117 ( 12 Sep 2019 08:13 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License