連作-JP

このページの批評は終了しました。

連作-JP/Series-JP


これはSCP-JPで作成された連作を一覧にしたページだ。カノンにならないような、単独の著者によるものや小規模なものがリストアップされている。新たな著者の参入に対して開かれているか閉じられているかはシリーズによって異なるが、読者を歓迎しているということは共通している。魅力をシリーズに感じたら、リンクからハブにアクセスしてくれ。

This page lists series of JP branch that are not canons, being too small or written by a single author. Though some series are open to new authors and some are not, new readers will always be welcomed. Access whichever hub you are interested in through the links below.1


目次


一年の労を労うために、サイト-8181で忘年会兼クリスマス会が開かれることになった。
さて、普段は気の抜けない業務をしている彼/彼女らはどのような形でパーティーを楽しんでいるのだろうか?
一年中気を張っていた反動で大騒ぎになるのか?あるいはしんみりとした雰囲気になるのか?
それとも双方入り混じった予想もつかぬカオスがあるのか?

In order to appreciate the pains for a year, a year‐end party and Christmas party are held on site-8181.
Then, they are usually in uncomfortable duties, how do they enjoy the party?
On the contrary, do they revel so much? Or feel chill?
Or make irregular chaos including both?


クリスマスソングが聞こえ始めた。職員の歓談、時折聞こえる悲鳴。またぞろ誰かがハメを外したか、それとも前原あたりに「外された」のだろうか…。
Started hearing Christmas song. Officer's voice and sometimes scream. Anyone may act without restraint again or be "made without restraint" by Maehara or somebody…

夏祭り開催決定のお知らせ
The announcement that Summer Festival is going to be held


「日本支部職員でアイドルこさえて今度の夏祭りでライブ開こう」
「え?」

"Let's form an idol group of officers and hold a concert in the Summer Festival."
"What?"

肉が我々を引き裂いた。ロシアは絆を引き離し『タタールの軛』が財団に生まれた。
これは滅び去るはずだった者たちと、滅びをもたらす者たちの戦いの物語である。

The flesh tore us. Rossiya separated their bond and <Tataro Yoke> came up to the Foundation.
This is a story of the fight between destructors and those who would have been destructed.


殺せ、世界は邪悪の香料を愛する
Kill. The world loves a evil perfume.

SCP-682-E-1の収容違反──それは始まりに過ぎなかった。前代未聞の巨大脅威存在を前に、財団と世界オカルト連合は手を組むことを決断する。ここに、人類の総力を結集した決戦が幕を上げた。
The containment breach of SCP-682-E-1 ── it was just an opening. The Foundation and the Global Occult Coalition decide to cooperate with each other in the face of an unprecedented huge threat entity. Here the decisive battle with all might of humanity is about to begin.


「カナヘビ、わたしたちのために死んでくれるか」
"Kanahebi, Would you die for us?"

夜闇に煌めく赤光が新たなる宴の始まりを告げる。財団、インサージェンシー、"P"部局、ロゴス、有村組。とある現実改変者を巡って繰り広げられる乱痴気騒ぎの中、刑事たちはその瞳に何を見る?
Red lamps are gleaming at night, which tells opening a new party. The Foundation, Insurgency, Division "P", Logos and Arimura-gumi, They revel around the real bender. What do detectives see with their eyes while the spree?


宴の後、これは力なき者たちの道行き。
After party, this is a story of vulnerable people.

命の灯火は今や尽きることはない。多くの者は息を吹きかけるのを止めてしまったが、俺らは違う。吹き消せないなら物乞いするクソビッチのケツにぶっ刺してやるまでだ。道徳中毒者ども、目を醒ませ。レンズ先のファックを愉しめ。
Lights of life cannot be extinguished now. Most stop blowing on the fire, but we won't. Can't extinguish, so I'll just stab begging shit's ass. Wake up, moral junkies. Be infatuated with fuckin over the lens.


俺は、ぶっ壊れた倫理観に中指を突き立てる。
I flip the Broken moral off.

信濃中央新聞社は長野県に居を構えるマスメディアだ。
同時に、カバーストーリーの流布を担う財団フロント企業の一つでもある。

Shinano Chuo Post is a mass medium company located in Nagano prefecture.
It is, at the same time, one of the front companies of the Foundation tasked with dissemination of cover stories.


日本のパラテック産業はどうなっていくのか。特殊重工最大手の東弊重工業株式会社(東弊重工)は17日、2040年3月期の経常損益の見通しを450億円の赤字とした。これで同社は5期連続で赤字となる見通しだ。

How will Japanese paratech industry go? Tou-Hei Heavy Industries Co. (THHI), the largest paranormal heavy industry company in Japan, announced on April 17 that it expects to post a 45 billion yen loss for the fiscal year ending March 31, 2040. This will be their fifth consecutive year of deficit.

高速道路上にしか異常は存在しない。それ自体はこの世界では正常な事だ。
There is no Anomaly but on a highway, which in itself is nomal in the world.


萌先夏輝は大きくため息をつく。昼巡回を開始してから数分、空の色は少しずつ変化していた。
Mosaki Natsuki sighs deeply. Few minutes after she started patroling at noon, sky's color is truning little by little.

広大な異常構造オブジェクトを発見したとき、それが全てであると即決してはならない。大なるものは須く、更に大なるものに内包されているだろう。列島の大地に、メスを入れよ。千代の巌を、解剖せよ。
As soon as you discover a large anomalous structure object, you shouldn't label immediately it entire. Any large things are involved with the larger. Operate on the land of Japanese islands. Vivisect the rock of thousands. 


表出した一連の異常事象は、1億2000万人の一般人が生活する日本列島という土地の成立に際して発生した歴史的事象を、その一部に限定して再現したものである、という仮説が立てられています。
The hypothesis is set up that the serial anomalous events is what reproduced a part of historical events to happen the birth of japanese islands where 120 million people in public live.

あなたもそうでしょうが人間誰しも先祖がいるものです。例え家系図としてそれが明らかな形で残っていなくとも、先祖の血そのものは今もあなたのところで息づいています。もしかしたら、あなたの先祖はすごいことをした人かも知れません。白色家系図録は、そんな人間たちを追っていく物語です。
And you may be one of them, we all have ancestors. Even if it doesn't leave clearly as a family line record, the blood of your ancestors still lives in you. Perhaps, your ancestors may have done great things. White color picture family line record is a story that follows such people.


白乃瀬の先祖は何かの理由で「白」に成ったらしい。
The forefather of Shironose is said to have turned into "White" for some reason.

丑三つ時の鐘の音 望月に雲のかかりしを
待ちて出でるは何者ぞ
独り今より申し上げるは 本朝八洲に伝わりし 物の怪達が名残にて

Temple bells ring at night three. Covering the moon, deeper dark.
Anyone waited and come now.
I will speak alone to you. Told in eight states of Japan land, the left by Mononoke forgotten.


「講釈師なら、高座に虎が来たって喋り続けろ!」
"If you are a story-teller, Keep speaking out even by a Tiger!"

一つのエラーが発見された。
財団は低きに流れ、悪へと堕ちた。
混沌は氾濫し、死の無い世界を染めた。

An error was found.
The Foundation flowed low and fell to an evil.
Chaos overflowed and spread to the world without death.


そのまやかしはこの世の関節を外すには十分だったらしい。
The deception seemed to be enough for the time to be out of joint.

簒奪せよ、その王位PURPLEを。
Usurp the PURPLE.


彼女は夢の中で殆ど休むことなく学び、訓練し続けている。彼女は徐々に夢の改変能力を発現し始めており、最近はその能力の行使の練習も行っている。全ては、財団による夢の収容を実現する為である。
She continues to study or train in dream almost without rest. She gradually has a dream altering ability and practices control of the ability recently, which all is to achieve the foundation's containment of Dream.

世界は変わらぬ道を行くだろう。一つの街を置き去りにして。色を失ったこの街で人々は今日を生きていく。
The world will go on the same way, leaving a town. In this town having lost color, people will live on the same day.


5月10日、財団広報部はSCP-8900を収容すると発表した。SCP-8900は1940年代に猛威を振るった異常現象であり、全世界の色彩を塗り替えたオブジェクトだ。当時財団はその拡散の深刻さから収容を断念したが、今回の発表で正式に収容の取り組みを再開する形となる。
 
May 10th, the Foundation PR announced that will contain SCP-8900. SCP-8900 is an anomalous phenomenon having affected in 1940's and the object having repainted the world. The Foundation in the days gave up containing it because of its serious spread but will restart tackling containment officially with the announcement.

聡明であれ。批判的であれ。全ての真理を疑い、嘲笑え。我々は単一化を否定する。
Be enlightened. Be critical. Doubt and mock all truths. We deny unification.


嫉妬ジャルジーだよ。私は10歳の頃からずっと彫刻作品を創り上げてきた。なのに、何故あんなにも悪辣メシャントで、私よりも10歳近く若い、しかも彫刻をメインに活動していないような女に勝てないんだ、というね。
That is jealousyjalousie. It is that although I have created works of sculpture since was 10 years old, why I can't win against such the wickedméchant woman who is younger by 10 years old furthermore does not specialize in sculpture.

ヒーローショー、開演!
HERO show, start!


「それなら、ええ、大丈夫ですよ。H.E.R.O俺たちが、約束します。『みんなの平和』を守れなくて、H.E.R.Oヒーローが務まるもんか」
"If that, yes, don't worry. H.E.R.OWe promise. If we were not able to protect <Everybody's peace>, couldn't work as H.E.R.Ohero."

これは復讐の物語である。そして、その意味も終わらせ方も知らない、愚か者たちの物語である。
This is a tale of revenge, and the story of the fools who unknow its mean and how to end it.


これは復讐の物語であった。
This was a tale of revenge.

人類が行き止まった答えは、氷漬けの未来だった。
The answer that stopped humanity was a future encased in ice.


明日の私へ。
今日で世界は終わりました。
この先は、誰も助けてはくれないでしょう。自分だけを信じてください。

To me in tomorrow.
The world's end came today.
After, nobody halps you. Believe yourself only.

ある時財団に訪れた異変は、職員に非情かつ平等に襲いかかった。位も職務も関係なく、次々と「人」でなくなる職員達。それでも彼らは「ヒト」として生きていく。
One day, the disaster in the Foundation assaulted cruelly evenly officers. The Foundation officers becoming un-"humankind" one after another independently of position and job. Even that, they will live as "human".


これからも異常は増え続ける。そして「何か」も増え続ける。
それでも世界は変わらない。そして財団も変わらない。

Forever, Anomaly continue increasing, and "something" too.
But the world doesn't change, and the Fondation won't change too.

事件という無色の糸枷には、異常という真っ黒な糸が混ざっている。
それを解きほぐすのが、我々の仕事というわけだ。

A bundle of colorless thread as cases involve black thread as anomaly.
Solving it is our job.


特殊顧問だか簡易相談役だかいうこの男  吽野の職は、財団内で扱われる事例において発生した疑問を解消するため、頭と時には足を働かせるのが専らの仕事である。
The man called special counselor or simple advisor   Umno's profession is almost working with his brain, in some cases, and his foot to resolve a problem happening in cases dealt with by the Foundation.

もしかしたら怪談という枠組みからも、すべりおちてしまうようなお話
Perhaps, It slides out even from a category of "Kwaidan", such a tale.


ここになにかこわい関係は無いか
Something could has what ominous connections.

逸脱戦が展開される戦場は、その状況を選びません。
Deviant warfare can break out in any condition.


「我々には逸脱戦へ対応する意志と能力があります。あなた方とは違って」
"We have will and capacity to deal with deviant warfare, unlike you."

答は一つではない
The answer is not only one


男は叫んだ。雲一つない青空と太陽が広がっていた。
He cried out. There's a beautiful sky and sun.

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ
[ameニモnimo負ケズmakezu] [kazeニモnimo負ケズmakezu]


PoI-1933の作品がアノマリーと関連する頻度は同時代の他の作家と比較しても非常に高く、財団がPoI指定する根拠として十分であると判断されています。
The frequency that works of PoI-1933 relate anomaly is much higher even than other authors in the same generation, which is considered as a enough basis that the Foundation classified him into PoI.

人も妖怪もあと諸々も、まだ生きてていいと思う。
Think that Human, Yokai, something other can be still alive.


そんなこの寺であるが、周辺住民が知らないある側面がある。それは妖が集まる妖怪寺というものだ。
The temple has a side unknown to the local residents. It is as a Yo-kai temple gathered by Ayakashi.

合作連作

以下の連作は合作です。ですが、カノンと同じように"閉じられない"ことを意味しません。

曲者揃いの財団職員たちに届いた婚活パーティの報せ、そして下される各々の上司からの強制参加命令。彼ら彼女らの明日はどっちだ。
Announcement about marriage hunting party for the Foundation eccentric officers and forced entry command by each chiefs. Which direction does his/her tomorrow indicate?


おめでとうございます。出会いの場の提供という形で皆様のお力になれましたことを嬉しく思います。お二人の今後のご活躍、そして更に関係が深まることを祈念致しまして私どもからの祝辞と代えさせて頂きます。
Congratulations. I'm so happy to support you by offering meeting location. I pray for your future endeavors and your relationship's growing even stronger, which I would like to take to offer our congratulations.

From "閉会の辞/Closing speech" by Nanigashi SatoNanigashi Sato

ヴェールなき世界の9.11事件。マンハッタンは地獄へ堕ちた。前代未聞の大規模超常テロの現場ではあらゆる思惑が絡み合い、異界の島は無数の物語を生む。宙を舞うは混沌の銀翼、封切られるは前進の銀幕。

The 9/11 attacks in the Post-Veil world. Manhattan fell into the hell. Confronted with massive para-terrorism unparalleled in history, countless stories are weaved in the infernal region with various will of various people. The silver wings of chaos soar, and the silver screen shows the movie of advance.


マンハッタンへ向かった3機はワールドトレードセンター(WTC)へ突入し、激突の直後、WTCを中心とするマンハッタン一帯が入れ子結晶構造の別次元へと崩落したのである。
Just after Three planes for Manhattan crashed into World Trade Center(WTC), the area of Manhattan around WTC collapsed into another dimension having nested crystal structure.

天候影響型オブジェクトが蔓延る世界。財団は理念と使命を果たすため──ひいては人類の保護の為、「制空権」を握り、気象の管理に踏み出したのであった。
Objects affecting weather spread in the world. The Foundation, in order to execute its principle and mission ── to protect humankind finally, takes "Control of the sky" and start managing weather.


皆さん、気象管理部門へようこそ! Supervise, Control, Predict.
Everyone, welcome to the department of weather management! Supervise, Control, Predict.

広域怪異収容事例、それは人々の日常の裡に潜み、複雑に入り組んだ異常に果敢に挑む物語。
そこにあるのは各々の能力を生かして絡まり合う謎を解きほぐし、断ち、あるいは繋いでゆく職員達の姿だ。

Wide area Containment Cases, it is stories that somebody boldly confront complicated anomalies which hide in human's life.
Here, there are officers unraveling, cutting off or connecting a tangled mystery by showing each their capacity.


世の中には超常的な脅威と戦い、何も知らない人々を守る存在がいることを知った。
これは、そんな 職員たち の物語だ。

They knew that there are those who confront anomalous menaces and protect innocent people in the world.
This is stories of such Officers.

深夜眠れないとき、収容作業に集中したいとき、待機中に暇を持て余しているとき。
そんなときはお手元の端末のチャンネルを捻って、是非ゆっくりと耳を傾けてみてください。

When can't sleep, wanna concentrate on containing, have too much time by waiting,
Please turn a channel on your device and listen lightly.


DJを勤めさせていただきますのは、サイト-8148に所属しております、アニマル職員のことならなんでもお任せ!
財団フィールドエージェントの斑座真利奈です!

DJ on this radio is a site-8148 officer who know anything about animal officers,
The Foundation field agent Madaraza Marina!

dārum tracerとは、形而上実体の顕現・投影・模倣を試みる個人/集団を指す用語です。
"dārum tracer" is a term which indicates individual/collective trying to summon, to project or to imitate metaphysical substances.


以上の様に、形而上生物学の名の下、私は形而上概念存在を包括的に研究して来ました。
その結果として、ここに提唱するのが、dārum-planと言う考え方です。

As spoke, I have studied comprehensively metaphysical conceptual existence under metaphysical biology.
I propose the idea called "dārum-plan" from the outcome.

From "形而上生物学研究室 クリスティアーネ女史 定例報告会に於けるスピーチより」/"From the speech on a regular briefing session by Mrs.Christiane, metaphysical biology laboratory" by GermanesOnoGermanesOno, roneatosuroneatosu, falsehoodfalsehood


ディスカション

Title: Serias-JP
Original: 連作-JP
Author: Nanigashi SatoNanigashi Sato and other contributors
Translator: Zatto13Zatto13
Creation of year: 2020
Translation of year: 2021

Thank series's contributors for writing works! And I am looking forward to their future endeavors!

All titles and quotations given here are tentative. If you have translated the work, please feel free to rewrite it.



    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Zatto13's portal does not exist.


エラー: Zatto13のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5653117 ( 12 Sep 2019 08:13 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License