SCP下書き「引きこもりの銃弾」修正版3

このページの批評は終了しました。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロコトル: SCP-XXX-JPは透明な銃に入った状態でサイト-8149の金庫に収容されています。SCP-XXX-JPを使用して実験を行う場合はクリアランスレベル2以上の職員の許可が必要です。

説明: SCP-XXX-JPは液体と固体に自在に変化可能な常温の鉛です。銃の中に入ることでその銃に適した銃弾に変形する特性があります。しかしSCP-XXX-JPには入れたとしても銃弾によっては同じ効果になれない物1。もいくつかあります。

SCP-XXX-JPはどの銃にも銃弾として入ることができます。しかしSCP-XXX-JPは入った銃は引き金が動かなくなってしまい、銃の銃弾の取り換えができなくなります。しかしSCP-XXX-JPが別の銃にいった場合その銃は再び使うことができます。

SCP-XXX-JPの入った銃を破壊し取り出そうとするとSCP-XXX-JPは銃弾が最大まで入っていない銃の中にワープします。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Big-French's portal does not exist.


エラー: Big-Frenchのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5651028 ( 12 Sep 2019 11:21 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License