SCP-XXXX-JP 恐怖症恐怖症恐怖症

現在このページは批評中です。


もし下の折り畳みの中身を読んでも解消できない疑問や、重要なのに本文で一切触れていない情報などがありましたら教えていただけると幸いです。

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 財団職員がSCP-XXXX-JPを患っていることが判明した場合、最大1ヶ月の休暇の付与や薬剤の処方などを行い、SCP-XXXX-JPの影響を取り除いてください。これらの処置を施しても改善されない場合や、それ以上の治療が困難であると考えられる場合は病棟への隔離を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは恐怖心を抱くことに対する恐怖症です。恐怖症恐怖症(phobophobia)と呼ばれる恐怖症とは違い、自身を恐怖させうる物に対する恐怖心ではありません。多くの場合自分自身だけでなく周囲も巻き込む危険な行動をとる1ため、財団では人的資源の喪失・脅威度の高い異常存在の収容違反・化学薬品の大量消費などが懸念されています。過去に発生したSCP-XXXX-JP患者による収容違反については補遺を参照してください。
SCP-XXXX-JP患者には以下の行動がしばしば確認されます。

  • 意図的に自分自身を危険に曝す行動をとる2
  • 自身の急所に刃物などを近づけたり、接触させたりする3
  • 毒物など、有害な物を口に含む

患者数が少ないため、SCP-XXXX-JPを発症する原因など、現在も判明していない要素は多く、発見当初は特殊な精神病という扱いでしたが、SCP-XXXX-JP-1の出現を受け、正式にSCP-XXXX-JPは異常存在であると認定されました。

SCP-XXXX-JP-1はSCP-XXXX-JP患者が変化した、おおよそ人型の生物です。衣服は着用していません。体表から未知の物質からなる、黒色のタール状の液体を常に漏出させており、外部からの攻撃などが無い限り常にこの液体を舐め取るような動きをしています。知能はありますが、能動的な活動は殆ど確認できません。遺伝子検査の結果、SCP-XXXX-JP-1が出現する直前に消失した患者と完全に一致することが判明しています。殴る、蹴るなどの攻撃をするとその場で反撃するような素振りを見せますが、力が弱く、直接的な脅威にはなりません。

補遺: 2016年6月19日、サイト-81██に勤務する██研究員がKeterクラスオブジェクトの収容違反を引き起こしました(事案XXXX-JP)。これにより██研究員を含む12名の職員が終了しました。事案XXXX-JP直前に██研究員とすれ違った職員からは"怖くなんかない"、"証明してやる"などの言葉を呟いていたという証言がされており、カウンセラーから得た情報も加味した結果、SCP-XXXX-JP患者が財団に対して甚大な被害を与えた最初の例として記録されることとなりました。その後、再度の一斉カウンセリングによりDクラス職員を含む██人がSCP-XXXX-JP患者であることが確認され4、暫定的にオブジェクト指定がされました。

追記-1: 2021年10月29日、隔離病棟内のSCP-XXXX-JP患者が異常存在に変化しました。この異常存在はSCP-XXXX-JP-1に指定・収容されました。これに伴い、SCP-XXXX-JPを発症した民間人がSCP-XXXX-JP-1に変化する可能性があることなどから、完全な収容が不可能であるとしてオブジェクトクラスがKeterに変更され、正式に異常存在として指定されました。

追記-2: 旧SCP-XXXX-JP報告書
SCP-XXXX-JP-1の出現及びオブジェクトクラスの変更に伴い、旧SCP-XXXX-JP報告書は移動されました。旧報告書の内容のうち、重要な情報は全て現在の報告書に掲載されているため、旧報告書の閲覧は任意となります。

追記-3: 収容されていたSCP-XXXX-JP-1のうち1体(█研究員)がSCP-XXXX-JP患者に再び変化しました。精神状態が著しく悪化しており、心因性発声障害・暗所恐怖症・自我の希薄化・退行・無気力などの複数の症状が確認されています。カウンセリングや内服薬による治療も実施されましたが、現在も効果は確認されていません。また、SCP-XXXX-JP-1であった時の記憶の有無などに関する調査は進んでいません。
現在█元研究員は財団フロント企業の運営する精神病院に収容されています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ocami's portal does not exist.


エラー: ocamiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5647303 ( 06 Mar 2020 14:16 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License