SCP-XXXX-JP 殉職者の人事ファイル

現在このページの批評は中断しています。


スポイラーは最下部にあります。ログインしてる時としてない時でちょっと内容が変わります。
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 財団に所属した状態1で終了した、Cクラス以上の全ての職員の名前は"殉職者の人事ファイル"に記録されます。"殉職者の人事ファイル"は全てのCクラス以上の職員に公開されます。
"殉職者の人事ファイル"のデータは常に独立電源に接続されたストレージ内に保存されます。

説明: SCP-XXXX-JPはCクラス以上の職員が終了2した際に発生する現象です。以降、終了した職員は殉職者と呼称します。
殉職者の遺体は殉職者の名前が財団のデータベース上に記録されるまで、高い耐久性3を獲得します。名前を記録し、尚且つその記録が何者かから閲覧可能である場合、遺体は破壊可能となりますが、記録が閲覧不可能となった際に遺体の体積の約13%以上が損壊しているか表面積の約74%が覆われている場合、出現していた遺体の無傷の箇所は消失し、その場に新たな遺体が出現します。
現在までに4件、遺体が自我を持って活動した例が確認されています。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ocami's portal does not exist.


エラー: ocamiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5647303 ( 06 Mar 2020 14:16 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License