SCP-XXXX-JP 逢わせ鏡
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは大型低危険度物品収容ケース内に収容されます。

説明: SCP-XXXX-JPは高さ87cm、横幅65cm、厚さ3cmの三面鏡です。白く塗られた異常性の無いソメイヨシノ(Prunus × yedoensis)の枠がついています。非破壊検査の結果、主にガラスで出来た一般的な裏面鏡であることが分かっています。材質が通常の物であるにも関わらずSCP-XXXX-JPが異常性を保有している原因は現在調査中です。SCP-XXXX-JPの異常性は、中央の面のおよそ正面にヒト(Homo sapiens)が居る状態で左右の鏡面を約90°内側に向け、一般的に"合わせ鏡"と呼称される状態を作成した際に発現します。合わせ鏡にした後に人が正面に立っても異常性は発現しません。この時、SCP-XXXX-JPの前に居る人物を使用者と呼称します。SCP-XXXX-JPは異常性が発現すると、鏡像として映ったSCP-XXXX-JPに人間の像が映ります。これらの像はSCP-XXXX-JP-1に指定されます。
SCP-XXXX-JP-1の外見は使用者がなんらかの執着を持つ、既に死亡している人物の姿を模しています。この執着には憎悪等の悪感情によるものも含まれますが、多くの場合は愛情、恋心、興味などの好感情による執着です。SCP-XXXX-JP-1は実体を持ちませんが、SCP-XXXX-JPを刃物、もしくはナイフの形状をした物体で傷付けるか、合わせ鏡の状態を解消することで消去することができます。SCP-XXXX-JP-1を1度消去したとしても、再び合わせ鏡にすることで新たなSCP-XXXX-JP-1を出現させられます。

ERROR

The ocami's portal does not exist.


エラー: ocamiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5647303 ( 06 Mar 2020 14:16 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License