SCP-000-jp

このページの批評は終了しました。


オブジェクト番号:SCP-000-jp
オブジェクトの名前:「o5-21-jp」
オブジェクトクラス:Keter(現在、Thaumielに指定)

特別収容プロトコル:SCP-000-jpは、アメリカ支部のサイト█████にSクラス職員として特別待機部屋で待機しています。普段の生活では非活性化状態だったため、発覚当時は即時終了処分でしたが、SCP財団総本部█████のO-5-00が認可せず『世界救済オブジェクト(以下W-OC-Sと記載)』に指定、収容されました。W-OC-Sに認定されたSCP内(財団職員は除く)では前例無くまさに異例中の異例でした。

説明:SCP-000-jpはD-21105を指し、元自殺志願者で身長体重ともに20代後半の平均的な身長、体重とほぼ同じで見た目もまともで見た目なやみのなさような成人男性です。SCP-000-jpとして再収容されたのは2███年██月██日です。

SCP-000-jpの異常性は生きている人間や動植物にていしては活性化状態にはなりません。しかし他のSCPの間接や直接といった接触時や調査、実験した際のみ活性化します。
SCP-000が他のSCPに触れたり視認された場合、対象(SCP)は、瞬時に無力化もしくは弱体化されます。このさい、先にSCPが攻撃をした場合も上記と同じ異常性が確認されました。
その際に受けた傷等は軽傷重症関係なく未知の方法で傷等は瞬時に回復します。
さらに死亡時から約██時間以内であれば、即死状態であろうが、ものの2~3分で手術し完全に歩けるようになります。
その█時間後SCP-000-jpは無力化もしくは弱体化したSCPの能力(異常性)を自由自在にいくつでも操れることができます。さらにこの異常性は非活性化状態でも使用できます。

ただし、対象となるSCPのオブジェクトクラス███のみしか効果が無く、オブジェクトクラスが███よりも下だった場合はそのSCPの異常性をさらに増幅させる力となります(ただしSCP-███には無力と推測されている)

なおSCP-000-jpはとある条件が整うと異常性の無い一般人に他のSCPと見られる異常性を与えることも出来るとわかりました。しかしこの能力の条件はo-5-00しか知らないため事実上実験が出来ません。しかし、その異常性を与えたと思われるSCP-000-jp-012k-jpの存在を確認しました。
なおSCP-000-jp-012k-jpはSCP-000-jpから「エリス」となずけられているため、012k-jpを呼ぶ際は必ず「エリス」と呼んでください。

補遺①
・最近ではSCP-000-jpと同じ「W-OC-S」のメンバーとして「SCP-000-o12k-jp(エリス)」、「SCP-5370-jp(幽霊怪盗)」、「SCP-5050-jp(チート博士『冶罵 椙詫博士』)」、「SCP-5021-jp(良人のエルフ)」、「SCP-7735-jp(森の管理者)」、「SCP-6001-jp(アメリカン・アサシン)」、「SCP-13160-1(2)-jp(予告魔)」の計8名から構成される機密特殊部隊、通称「S-7(エスセブン)」が、アメリカ本部に設立いています。これらは世界終焉シナリオを起そうとしている反社会的組織「B-O(ブレイクオブジェクト)」による一般市民の巻き込みを防ぐために設立しました。なおオブジェクトクラスは全員「Thaumiel」クラスです。

なお、この「S7」にふくまれているSCPの文書は後々、纏め上げます。 o-5-21-jp&エージェント・オカネス


ERROR

The nanika12's portal does not exist.


エラー: nanika12のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644763 ( 30 Nov 2019 11:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License