SCP-4001-JP-J「存在を否定された文書-4001-j」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


SCP-4001-JP-J

オブジェクトクラス:Keter

警告:SCP-4001-jp-j本報告書は、2020年8月20日まで確認されてません。(サンドボックスの内も含まれます)SCP-4001-jp-jは発見次第、破棄または消去してください。消去する際には必ず一般的な文書の破棄手順を踏まえてください。

なお、文書は破棄したのちにナンバリングを行ない、O-5理事会に必ず報告してください
 
 
説明:SCP-4001-jp-jは、存在しないはずの文書を指し、主にSCP本部内で発生します。
 
その内容は、
1.存在しないはずの文書4001-jが研究指示室内で出現
2.SiCP-No.4001-jp-jを認知していない新人職員が報告書を書き出す
の内どれかが発生することを指します。(以下、SCP-4001-jp-j-1,jp-j-2と表記)

その上、SCP-4001-jp-jを破棄した2~3日後に再度、同書類が再提出されます。
またそれらを無視した場合3~5日内でサイト1つ分が、報告書提出文で埋まると考えられています。

ERROR

The nanika12's portal does not exist.


エラー: nanika12のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644763 ( 30 Nov 2019 11:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License