SCP-001-jp-01~

アイテム番号:SCP-001-jp-01~

アイテムの名前:O-5-00の考察「箱庭の終焉世界」

オブジェクトクラス:Desconocido

特別収容プロトコル:SCP-001-jp-01~の収容は不能です。ただしSCP-001-jp本体は現在、O-5-00にのみ所持が得られます。

説明:私ことO-5-00の作業机の隣にある中脅威物品ロッカーに保存しております。細かい説明は考察文書を参考してください。

-01 考察:この世界はいくつもの並行世界、すなわち「パラレルワールド」が存在するとされている。現に我々はその先人たちの記録・警告・指示があっての今がある。そして今私の机の上にあるこの縦横高さそれぞれ約30cmの立方体の箱が教えてくれた。この箱(SCP-001-jp本体)は外見は黒く染まっておりまるで、黒曜石みたいだ。その上、高い耐久性を持っている。ただ重要なのは外ではない内容物だ、箱の中には、現在の地球に酷似した世界が広がっている。ただその擬似した世界に生命体の確認が出来ていない。まるで美しき終焉を迎えたように、しかし、それが適用されるならば、無礼だがその提言が全否定されてしまう、なぜならこの箱は私が幾度もなく歩いてきた「終焉した世界」を書きなぐるように生成されている、世界が色彩に囲まれていない大地、忌まわしきクソトカゲ・・・・いやSCP-682が燃え盛る町並みを呆然と眺めていたり、汚れきった言葉が世界共通言語に認定された世界をどこかで見守る行方不明の██男優、SCP-1000が再び主導権を握った世界、・・・・・他にも沢山の箱庭の世界が展開されている。私のロッカーの中だけでも、3█個2█種の世界が展開されている。

しかもその大半はわれわれの失態かた起こった世界終焉シナリオなのだ。

-02 見解:

ERROR

The nanika12's portal does not exist.


エラー: nanika12のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644763 ( 30 Nov 2019 11:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License