下書き「大規模な空間ヒューム値の上昇を通した現実改変を主因とする異常疾患の撲滅のための認可計画」

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

大規模な空間ヒューム値の上昇を通した現実改変を主因とする異常疾患の撲滅のための認可計画

問題
スクラントン現実錨は高価(効果範囲2m3のスクラントン現実錨一つあたりおよそ1000万円)な上に動作原理が倫理的に問題視され始めています。しかし、ベールの崩壊によって現実改変者は次第に増えており、早急な対策が求められます。そのため、新型スクラントン現実錨となる機器の制作が求められています。
先も一部触れましたが、昨今の異常な病気の増加は社会問題となり始めています。異常疾患への最先端の医療施設であったサイト-81Q5は異常疾患によって現実異常の温床となってしまいました。
サイト-81Q5は多くの情報を私たちにもたらしました。その中でも現実子は生物の体内に蓄積すること。現実子は一部が親から子に送られること。現実子の蓄積度合いは自身が知っている異常の数と世界全体の現実子濃度に依存すること。[1]しかしそれをもたらしたサイト-81Q5はもう病院として機能することはないでしょう。この新規の異常疾患への対応策が存在しない状況に2043年のドーバー周辺でのレディオダント病1の流行を発端とするヨーロッパ北部連続異常疾患発現及びアムステルダムでの中規模神格実体の発現事象(通称ヨーロッパ北部異常疾患流行事件)が拍車を掛け、この状況を重く見たWpHOから技術力を買われこの計画を依頼されました。
解決法
私たちメキシコ湾体制は世界的な人間の体内ヒューム値上昇が異常疾患の増加の原因であると突き止めました[2]。その事実から、この問題を解決するためには全世界的なヒューム値の意図的な上昇が最も有力であると考えられます。資金的問題の解決のためにジョワユーズ現実子固定機が用いられます。
ジョワユーズ現実子固定機はエバーハート共鳴機2によるEve量子の生成・捕獲機構と捕獲されたEve量子と恒常タキオン流の相互作用[3]による現実安定化機構によって構成されます。
1m×1m×0.5mのジョワユーズ現実子固定機で周囲約10mの現実性を2.0Hm3に固定することができます。ただし、副作用として2.0Hmを越える物体が効果範囲に入るとEve量子が現実性を吸い取り、最終的対象の内部ヒューム値を2.0Hmまで下げてしまいます。
事業例
ジョワユーズ現実子固定機はまずアメリカ、イタリア、日本、フランス、ロシア、中国及びヒューム値の変動が特に激しいポーランドに配備されます。ここまでをジョワユーズ現実子固定機配備開始から1年以内に行います。その後周辺国に配置され、最終的には北アメリカ大陸、ユーラシア大陸、オーストラリア大陸及びポリネシア全域に配置されます。ここまでを配備開始から3年以内に行います。原則的にそれ以外の場所4への配備は行われませんし、行われてはいけません。
また、ジョワユーズ現実子固定機の販売事業も行われる予定です。主な顧客は連邦調査局異常事件課や世界オカルト連合になると考えられます。周囲を高現実性空間にすることで高位現実改変者を終了しやすくする目的が主になると考えています。
費用
この計画の実行のため、8億ドルと40ヶ月を必要とします。
資金と期間は以下のように使用されます:
(すべての価格は米ドルです。)

  • ジョワユーズ現実子固定機の開発 2億5000万ドル(13ヶ月)
    • 材料費 7500万ドル
    • 人件費 3000万ドル
    • 設備費 1億4500万ドル
  • ジョワユーズ現実子固定機の配置 5億5000万ドル5(36ヶ月)
    • 人件費 5000万ドル
    • 材料費 5億ドル
  • ジョワユーズ現実子固定機のメンテナンス 300万ドル/年

既知の問題
このネットワークが持続的に維持できるかの問題がありますが、この問題はジョワユーズ現実子固定機の機能維持が困難になったことをKant-NETsによって感知し、交換することでこの問題は解消することができます。
また、この計画による世界への''副作用''については世界全体のヒューム値の上昇のみであり、通常の人間が2Hmほどの高ヒューム空間に晒されることによる影響は今のところ見られていないためおそらく問題ないと思われます。

参考文献
1. サイト81Q5中間報告書(ja.scp-wiki.net/site-81q5-interim-report-13)より
3. Isanagi.S(2036)”恒常タキオン流による時空整流作用について”;信濃クロニクルパラジャーナル2036年4月号; 25〜48ページより

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The mitsuki1729's portal does not exist.


エラー: mitsuki1729のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644698 ( 04 Sep 2019 22:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License