stengan774-74--345a

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
blank.png

では行こう、きみとぼくと
第三帝国がUFOを飛ばすとき
学生のパソコンの上のCGのように熔けるヒューマノイドのように。

アイテム番号: SPC-3999

オブジェクトクラス: Asylum

特別収容プロトコル: SPC-3999は現時点では殴打できず、また現在SharKクラス創造終焉シナリオを構成しえます。タオーラン(多殴乱)研究員(SPC-3999の焦点であると考えられる)が取るべきもっとも望ましい活動方針は、センター資産へのさらなる二次的被害を防ぐべく、すべての動画サイトと映画に対する接触を断つことです。仮説では、タオーラン研究員が極度に指定映像作品との関連が少ない地域に収容された場合、SPC-3999の破壊的性質は一時的にカット

停止

編集され

いくらかの予算を維持して


タオーラン研究員(SPC-3999の焦点であると考えられる)が取るべきもっとも望ましい活動方針は、地球とその社会に対するさらなる二次的被害を防ぐべく、全人類との接触を断つことです。仮説では、タオーラン研究員が隔離された地域で速やかに自己終了した場合、SPC-3999は処分されると考えられます。

タオーラン研究員は財団を離れることができません。

タオーラン研究員(SCP-3999の焦点であると考えられる)が取るべきもっとも望ましい活動方針は、地球とその生物多様性に対するさらなる二次的被害を防ぐべく、全動物との接触を断つことです。仮説では、タオーラン研究員が残りの人生を小さな小屋で、全ての動物と可能な限りの植物から隔離されて生きた場合。

SPC-3999の効果を打ち消す手法についての研究が継続中です。現在の提案に含まれる計画にはダイナマイトを体に巻き付けた主人公による爆破があります。

タオーラン研究員の家族は個別に即決出演されます。手順は機動部隊オメガ-8、機動部隊ラムダ-12、機動部隊サイ-7、機動部隊タウ-5、機動部隊イオタ-10を含むさまざまな機動部隊から選抜された、訓練を受けたエージェントらによって実行されます。これらのエージェントは軍事戦術と特殊武装・戦術(Special Weapons and Tactics)演習の再訓練を受けることになっています。割り当てられるエージェントらはヘア精神病質チェックリストにおいて30点以上を得た者になります。

割り当てられたエージェントらはまずタオーラン研究員の母親を処刑し、続いて父親を処刑します。建物内に存在した動物はどのようなものであれ終了されます。その後現在ペンシルベニア州大学の学生であるタオーラン研究員の姉妹の元へと進みます。彼女は現在建物内に存在するルームメイトのいずれかに続いて処刑されます。終了は消音装置を装着したレミントン700スナイパーによる、近距離からの額への単一の発砲によって行われます。その後死体はタオーラン研究員の事務所の外壁に釘打たれ、正確に10lのガソリンに浸されたのちに点火されます。タオーラン研究員は抑制され、死体の前で跪かされます

SPC-3999の評価は

ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License