危ない生き物: 奇蹄病!

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x

危ない生き物: 奇蹄病!

Fire.jpg

こんにちは、私は奇蹄病!私はウイルスで、正式にはTX-85957獣変調ウイルスと呼ばれているよ。

私についてもっともよく知られている特徴は、「私に感染したヒトは身体中の各所に動物的な部位が発生する」

私にとっては家族が全て。だから、知らない人が近づきすぎるととても不安になるんだ。あまり近づきすぎないで。君が燃えやすいものを持ってる場合は特にね!それは森の皆にとっても危険なことになるから!

私たちは炎の危険性をとてもよく理解している。角の炎はコントロールできないけれど、物を燃やさないように最善を尽くしていて、普段は谷間にいることが多い。もし事故が起きてしまったら、できるだけ早く土で炎を消し、それから、消防士さんの話をよく聞くようにしているんだ。

私についての注意事項と気になる事!

  • 黄色とオレンジ色を見分けることが出来ないから、その色の服を着ていると私の目には映らなくなってしまうよ!
  • 君たちがピクニックで何を食べているか、数キロ先からでも分かるんだ。食べ物から目を離さないで!
  • 私の耳はとても良いから、森の中ので知らない音がしたらすぐに分かる。君たちが森にやってきたなら、私たちはそれを知っているって事さ!
  • 私たちは、家族に近づこうとする人たちを怖がっている。だから、私たちを訪ねるのはやめてね!
  • 火の強さが私たちの感情を表しているって知っていたかい?小さければ小さいほど悲しいんだ…
  • 私たちの若者は、皆でパーティーをするのが好きなんだ!時には焚き火を作って、何時間もその周りを飛び回ることもあるよ。
  • バイオ燃料は私たちにとって美味しいご馳走さ!
  • 私たちの炎は、私たちの心にエネルギーを与える。他の方法はないんだ。だから、私たちの炎を消さないようにね。

大事な注意!

Cervus ignis (ホノオジカ)をはじめとする異常能力を持つ生物の狩猟は固く禁じられています。狩猟者はもちろん、このような狩猟に由来する財産の所有者も、超常コミュニティ市民としての特権をすべて失う可能性があります。
この生物の飼育は困難であり、危険であると判断されます。従って、上記の特権を剥奪することで罰せられます。
この生物の存在を公の場で暴露した場合、特権を剥奪した上で、犯罪者として施設-171に移されることになります。
— アロンソ・デ・ラ・クルス
— 異常動物保護
— SCP財団

さらに詳しい情報や告発は:
住所: ヘリコニア通り、アマゾンのプエブロ・サルト2
電話: +55 2913-5931
Eメール: matal.nosliwedsenoiculos|ofni#matal.nosliwedsenoiculos|ofni
¡Soluciones de Wilson para la Fauna Silvestre! ⁂ soluciones-de-wilson

http://scp-jp.wikidot.com/peligro-igniciervos
http://scp-jp.wikidot.com/project-joicle-1272
http://scp-jp.wikidot.com/outer-cradle
http://scp-jp.wikidot.com/r-sinano-chuo-co-jp-2018-05-24-3445r24
http://scp-jp.wikidot.com/koigarezaki-news-911-1998-ver
http://scp-jp.wikidot.com/scp-2041-jp
http://scp-jp-sandbox3.wikidot.com/draft:5060201-40-eee5

ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License