stenganの提言

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-001-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-001-JPは、ある意味ではペットボトルの中に収容されていると言えますが、本質的には未収容です。担当職員はSCP-001-JPを知らない職員にその全貌を伝え、“真似しないように”、“絶対に他の奴に言うなよ”という文章を含んだ形でSCP-001-JPの周知徹底を行って下さい。

説明: SCP-001-JPは“かつて財団の研究者であるベンジャミン・コンドラキ博士の男性器が、Aquafinaラベルのペットボトルに挿入され抜けなくなったことがある”という事実です。以下のファイルはこの事実の概要と関連する人物を掲載しています。

これらの情報から総合的に判断して、素晴らしい異常存在研究の業績とサイト管理官という職業的地位を持ち、なおかつ成人済みの息子まで存在する55歳の男性が、なぜ「ペットボトルに男性器を挿入してみよう」と考え、愚行を犯したのかは不明です。

O5評議会はこの事案に対して、“想像を絶する”、“忌まわしい・・・・・・”、“馬鹿野郎”、“どうやって詰めたのか教えてくれ”などとコメントし、AK-クラス“狂気”シナリオが進行中と宣言しました。この宣言に従って、インシデント・ボトルシップ関連情報はSCP-001-JPカテゴリ1に移動され、全職員への周知徹底を決定されました。

補遺: ベンジャミン・コンドラキ博士のコメント

悪ふざけもいい加減にしやがれ。前に中国支部に出張した帰りに渡された土産は何だと思う? リボンが付けられたペットボトルだ! 何で太平洋の向こう側でも辱めを受けなきゃならない!?

  ベンジャミン・コンドラキペニスの窒息により死す2

・・・

・・・

・・・

報告書が改訂されました。

・・・

・・・

・・・

アイテム番号: SCP-001-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-001-JPはできる限りの一般職員に流布して下さい。SCP-001-JP-1はあらゆる職員が使用できるように訓練セミナーを定期的に行い、同時にクラス3プラスチック製液体収容ボトルにAquafinaラベルを装着した物を配布して下さい。

説明: SCP-001-JPは“かつて財団の研究者であるベンジャミン・コンドラキ博士の男性器が、Aquafinaラベルのペットボトルに挿入され抜けなくなったことがある”という事実です。この事実は現在各国の財団サイトにおいて広く知られています。

SCP-001-JP-1はSCP-001-JPを利用して開発された概念的収容兵器です。形而下的にはAquafinaラベルのペットボトルとして認識されます。

発見経緯: SCP-001-JP-1の効力が初めて確認されたのは、財団中国支部においてSCP-CN-661の収容違反が発生した時のことでした。当時SCP-CN-661はSCP-CN-661-1から分離し、自律飛行による移動と牛乳噴出攻撃をサイト-CN-99職員に行っており、早急に再収容を実行する必要がありました。

その際、現場にいたfumm博士はSCP-001-JPのことを想起し、「コンドラキ博士の男性器が入るならSCP-CN-661も入るだろう」という考えの下、偶然所持していたAquafinaラベルのペットボトルを用いて“はめ込む”形で、SCP-CN-661の再収容を成功させました。

意外に入るもんだね。  fumm博士

しかしながら、睾丸を含めたSCP-CN-661男性器全体は長さ約129センチメートルに達しており、当時用いられたペットボトルの口径を考慮した場合、“はめ込む”ことは物理的に不可能なはずでした。

この事案を再検証した結果、SCP-001-JPを現実に対して適応させようとすることで概念上の”ボトルシップ”概念が形而下に干渉し、極小規模の現実改変とも言える指向的認知世界改変が発生した可能性が指摘されました。

これは、改変の対象が男性器もしくはそれに類する存在であれば、SCP-001-JPを想起することであらゆる異常実体をAquafinaラベルのペットボトルに収容することができる可能性を示唆するものでした。研究チームはこの現象をSCP-001-JP-1と指定し、将来的に新たな収容システムとしてをSCP-001-JP-1を活用できる可能性を目指して研究を開始しました。

その結果、財団はSCP-3313SCP-497-JPといった多くの未収容オブジェクトの完全な収容に成功しました。この成果を受けて、O5評議会はSCP-001-JPプロジェクトに追加予算を割り当てることを決議しました。

ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License