2000没案

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x
%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%20%281%29.jpg

SCP-2000-JP-A-1

SCP-2000-JP-A-1へ到達しました。状況描写を開始します。周囲の光景はグレートビクトリア砂漠のものではありません。前方には北西から見た富士山のものと思しき山麓が存在します。このことから、SCP-2000-JP-A-1はベースラインにおける日本の山梨県に相当する箇所だと推定されました。後方には探査機が通過してきたSCP-2000-JP-Aが存在しましたが、消失しました。消失まで22秒。

・・・

・・・

・・・


・・・

・・・

・・・

探査機は前方、青木ヶ原樹海と思しき木々の間に進みます……。

・・・

・・・

・・・

・・・

[同様の景色の描写を省略します。ベースラインの青木ヶ原樹海との大きな差異は見受けられません]

・・・

・・・

・・・

・・・

探査機が10時方向からの爆発音を検知。そちらに向かうことを選択します……。

・・・

・・・

・・・

・・・

新たな状況を確認。描写を開始します。探査機の前方には半径約100mの青木ヶ原樹海と異なる地質領域が広がっています。それは表面がエメラルドグリーンであることを除けば溶岩台地に酷似しています。

領域内には複数の異常実体が存在します。これを未定義実体X-1、X-2、X-3と仮指定します。

X-1: 爬虫類の特徴を持つ人型実体です。身長はおよそ140cm、全身は皮膚や体毛の代わりに鱗のようなもので覆われています。推定107体。X-3と敵対関係にあると推測されます。

X-2: 中世日本の甲冑に類似した装備を身につけた頭部のない人型実体です。武装として、日本刀や火縄銃を所持しているのが確認できます。推定181体。X-3と敵対関係にあると推測されます。

X-3: 日本人女性に類似した人型実体です。頭髪が明るい桃色であり、平均より巨大な眼を持つことを除けば、外見、服装は一般的なセーラー服の若年女性です。X-3は周囲に刃物を出現させる、手から炎を噴出させるなどの異常現象を発生させ、X-1、X-2との戦闘を行っています。推定1体。

数的優位にかかわらず、X-1、X-2とX-3の戦闘はX-3が優勢を保っているように観測されます。

類似のオブジェクトを検索中……。

・・・

・・・

2件ヒット。

X-1: SCP-1142-JP-C
X-2: 不明
X-3: SCP-1989-JP-2

戦闘は探査機の観測開始から12分後、X-3の勝利という形で状況は終了しました。

X-1は死亡した後残留。X-2は死亡した後消失。X-1の体内構造確認のため接近を選択します……。

・・・

・・・

・・・

X-3の急接近を確認、状況の脱出を……。

・・・

・・・

X-3は探査機に対話を試みているようです。音声記録を開始します。

音声記録2000-JP-A-1


記録対象: X-3


[記録開始]

X-3: やあ、かわいい機械くん。君はもしかして“上”から来たのかい? つまり・・・・・・2020年の世界から。

X-3: うん。訳が分からないだろうね。君はしゃべれないだろうけど、君の気持ちは何となく理解できるよ。

X-3: ここは2019年の世界。正確にはそれを模倣したセカイといったほうがいいかな。

X-3: けど、模倣といえど過去は過去だ。地層のように過去が積み重なって現在が作られている。過去が変われば、現在にも何らかの形で影響が出る。

X-3: 改変の影響で、正しく伝えることができないな・・・・・・。つまりこのセカイが滅びかけているから、君達の世界も大変なことになっているんじゃないのかい? ということだ。

X-3: それは多分にボクの責任だね。

X-3: ボクはずっとSCP-1989-JP-1アイツと戦ってきた。このセカイを守るために。

X-3: しかし、いつの間にかあの二足歩行する巨大なトカゲが現れた。そのせいで少し侵出を許してしまったんだ。やれやれ、ふがいないよ。

X-3: ただ、この変化はもっと重大な何かを底に隠している気がする。SCP-1989-JP-1アイツに似た悪意を感じるんだ。

X-3: この原因は恐らくもっと“下”にある。できればそれを確かめに行きたいところだけれど、ボクはこのセカイを離れられない。

X-3: だから君に頼みたい。どうかこの異変の原因を突き止めてくれ。

X-3: その代わりと言っては何だけど、ちょっとしたプレゼントをあげよう。どうせボクには有り余っているものだから。

[探査機から3時の方向にX-1、X-2が出現し、X-3は再び戦闘を開始しました。]


[記録終了]

探査機の前方には、新たなSCP-2000-JP-Aが確認できます。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

探査機は前進します。

・・・

・・・

・・・

・・・

受信を継続

ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License