怪電界史のデマゴーグ

このページの批評は終了しました。

自立型ボタン

うーん、あなた今、ページの編集してるでしょ?アクシデントを起こさないためにも、ここの機能は非表示にしておくよ。この素晴らしい機能はBoyu12Boyu12氏によって作られたものです!
編集 ページのソース
履歴 ファイル
rating: 0+x
blank.png
4213197612_ec3528cfdb_w.jpg

初期のSCP-XXXX-JP受信機

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Extranormal Keter Euclid Safe thaumiel Neutralized Euclid-pending

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現在未収容です。SCP-XXXX-JPの影響と考えられる事件が発生した場合、関係者の近辺での過去3ヶ月間における不審電話の有無を調査し、その会話の内容を詳細に記録して下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは電話通信回線に発生する特殊な共通点を持った一連の異常現象の総称です。

SCP-XXXX-JPは以下の要素を含むプロセスとして進行します。

  1. 発信者不明の着信が無作為に選別されたと思しき受信者にかかってくる。
  2. 受信者が着信に応答した場合、発信者は[SCP-XXXX-JP語句]1を質問する。
  3. 通話終了後、受信者の周辺コミュニティ内で[SCP-XXXX-JP語句]に関連した流言飛語2が発生する。

SCP-XXXX-JPの影響は最長で2ヶ月半継続します。

補遺: SCP-XXXX-JP発生例
SCP-XXXX-JPの財団による最初の確認例は1901年3に発生したものです。

SCP-XXXX-JP記録-1(1901/11/27)

<記録開始>

[発信者不明の着信]

受信者: もしもし。

発信者: もしもし、松平賴平よりひら子爵のおうちですか。

受信者: 左様ですが。どなた様でいらっしゃいますか?

発信者: [SCP-XXXX-JP語句: いま何年ですか?]

受信者: ええと、明治34年。

発信者: ありがとうございました。

<記録終了>

後記: 後日、宮内省内4で「明治天皇濃尾地震を理由として一世一元の制を取りやめ、新元号を制定する」という噂が広がった。このことが宮内省内の財団エージェントの耳に留まり、SCP-XXXX-JPの発見契機となった。また、電話局には当該電話番号に対する交換依頼は1901/11/27当日には無かったとの回答が得られた。

SCP-XXXX-JP記録-3(1903/1/25)

<記録開始>

[発信者不明の着信]

受信者: もしもし。

発信者: もしもし、伊藤博文さんのおうちですか。

受信者: 申し訳ありません。主人は今出ております。どうした御用でしょうか?

発信者: [SCP-XXXX-JP語句: いまの総理大臣は誰ですか?]

受信者: はあ? ええと・・・・・・。

発信者: ありがとうございました。

<記録終了>

後記: 1903/03/01に行われる「第8回衆議院議員総選挙において第1次桂内閣による選挙干渉が発生するのではないか」という噂が立憲政友会5で広まった。

電話番号を持つ人物の割合に占める高社会的地位人物の高さを鑑みて、私はSCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスをKeterに分類すべきかと思います。

  波戸崎帯 財団二級逓信研究員

1903//28に提言は認可され、SCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスはKeterに指定されました。

以下はSCP-XXXX-JP記録の略記されたリストです。

(19347/12/25)追記: 波戸崎博士の提言

電話が庶民にも広がりつつある昨今、SCP-XXXX-JPの受信者も重要人物とは限らなくなってきている。一般社会への影響力が低下したことを理由にSCP-XXXX-JPをEuclid再分類することを提言する。

  波戸崎帯 財団通信学博士

1934/12/28に提言は認可され、SCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスはEuclidに指定されました。

(2000/12/21)追記: 波戸崎博士の提言

近年ナンバーディスプレイサービスや携帯電話・PHSの普及によって、非通知着信を拒否できる設定であったり、あるいは迷惑電話の対策としてそもそも非通知であれば電話に出ないといったSCP-XXXX-JP受信者が増加している。

そう、SCP-XXXX-JPは非通知拒否設定を突破できないのだ。

私は、一般社会への影響力の低下を理由にSCP-XXXX-JPをSafe再分類することを提言したい。

  波戸崎繫 財団通信伝達学博士

2001/1/07に提言は認可され、SCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスはSafeに指定されました。

(2014/04/21)追記: 波戸崎博士の提言

SCP-XXXX-JPの発生が途絶えている原因は最近の電話事情から考察できます。
公衆電話やPHSの衰退。スマートフォンの普及による家に電話線を引かないという家庭の増加。LINEを筆頭とする電話回線を使わないインターネット通話アプリケーションの流行。これらの要素が電話回線の利用の減衰につながっています。

つまり、単純にSCP-XXXX-JPは時代遅れなのでしょう。

私は、一定期間オブジェクトが活性化していないことを理由にSCP-XXXX-JPをNeutralized再分類することを提言したいと思います。

  波戸崎顕 財団通信ネットワーク学博士

2014/04/23に提言は認可され、SCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスはNeutralizedに指定されました。

ソース: https://www.flickr.com/photos/ezakicoo/4213197612/in/photostream/
ライセンス: CC BY 2.0

タイトル: 20080822_124336_R0043938
著作権者: くーさん
公開年: 2008

タグ オンライン scp-jp euclid 家電 観測 交換 自我 視覚 知識 知性 聴覚 通信 認識災害 非実体 ミーム 未収容 歴史 帝国異常調査局


ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License