無差別乱射フロリスト

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: [プロトコルを説明するパラグラフ]

説明: SCP-XXXX-JPは複合的な一連の異常効果を発揮するFRP樹脂製の浴槽です。SCP-XXXX-JPは一般的に日本で流通している同種の浴槽と同じ規格で製造されており、収容後の調査によって同様の製品を取り扱う製造メーカー・設置業者には、SCP-XXXX-JPに関する異常な活動の経歴が無いことが判明しています。

標準的な生殖能力を持つ男性が内部に侵入した際、SCP-XXXX-JPは活性化します。内部の男性は著しい性的興奮・性的欲求を訴え、その解消法として自慰行為を実行したいという考えを抱きはじめます。これは性的興奮・性的欲求は精神影響効果によるものと推測されており、曝露した男性の性的欲求は徐々に高まり続けること、及びSCP-XXXX-JPから除去された後も性的興奮効果が持続することが実験により既知のSCP-XXXX-JP派生効果として知られています。

曝露者の性的興奮・性的欲求は、SCP-XXXX-JP内でオルガズムに達し、性交後憂鬱に至ることによってのみ解消されます。この過程で曝露者が射精を行った場合、SCP-XXXX-JPの第二の異常効果が発揮されます。

SCP-XXXX-JPは自身の内部空間に存在する精液に対して限定的なテレポーテーション能力を発揮し、総量から約3.5ml分をSCP-XXXX-JPの半径10km圏内で最も近辺に存在する女性の子宮内に転移させます。この現象が発生する際、対象となった女性側には僅かな性的快感が発生しますが、そのほかに異常な事象は発生せず、一般的な性交による膣内射精と同様の体内プロセスによって転移した精液は処理されます。

補遺1: インタビュー記録

財団が現在把握している内、SCP-XXXX-JPが収容以前に初めて異常性を発揮したのは白井 敏氏の使用事例によるものであると考えられています。SCP-XXXX-JPは当時、白井 敏氏の自宅がリフォームされた際に備え付けられた新品の状態でした。インタビュー記録で記載されている出来事が発生した時点では、当事例は異常性を有するものとして財団に認知されていなかったことに留意してください。

[ここに妹や母親を妊娠させた事件について、白井へのインタビュー]
[事件後に風呂を孤独で性欲が凄い春日居老人に譲った話]

補遺2: 収容経緯

SCP-XXXX-JPは20██/12/24、東京都内において「小型のワゴン車が市街地を暴走している」という多数の通報が寄せられたことによって間接的に財団に捕捉されました。財団が現場に到着する直前、警察車両の追跡を振り切ろうとしたことによって当該車両は横転事故を起こし、大破していました。運転手の存在は確認されず、ワゴン車の後部はSCP-XXXX-JPが格納可能なように改造されており、SCP-XXXX-JP内部からは大量の自身の精液に浸かった春日居氏が死体で発見されました。医療部門による解剖記録の結果、死因は過度の興奮による脳溢血であると判明しました。

その後の調査によってSCP-XXXX-JP内壁に残った痕跡から、約██Lの精液が当該車両走行中に連続的に転移していたと見られ、走行ルートと当時の通行人の総数から少なくとも320人程度の女性がSCP-XXXX-JPの対象になったと考えられています。現在、周辺に存在していた女性は財団による非収容型の経過観察下に置かれていますが、精液が浴槽から回収された時点で空気に触れたことによって劣化していたことから、対象となった女性が同時多発的に妊娠するなど、SCP-XXXX-JPの異常性が一般社会に露見する事態が発生する確率は極めて低いと考えられています。このため、監視以上の対応は実施されません。

ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License