贖罪

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


……財団加入最初期に考えてたアイディアは、歯車仕掛けの刺青除去機でしたね……。

人が一人入れるサイズで、そこに入って刺青を除去すると、除去された人物は「その刺青のモチーフに近いもの」と「反社会性」を同時に失っていく、という。

例えば虎の刺青を除去したらペットの猫が消えて、竜の刺青を除去したら近所から蛇がいなくなる、みたいな。そして同時に人格が丸くなっていく。

そして全身刺青のDクラスが実験台になり、色々と除去する中で「骸骨の刺青」を除去したのに骨は消えなかった。そして最後は何らかの要因でオブジェクトがオーバーヒートしてこれまで消した猫、蛇、その他諸々を吐き出し始め、更には黒い致死性の煙を出し始める。

そしてこの混乱の中で脱走した件のDクラスがオブジェクトの稼働部に飛び込み、その「不死身の善人」と化していたDクラスは延々と「私はー!、真人間でしたかぁー!」と叫びながら、オブジェクトごとそのまま収容される、という話。

つまり黒い致死性の煙はDクラスが失った「死」そのもの、骸骨だと思われていた刺青は、実は死神のモチーフだったというオチですね。

概要:いつも宙に浮いている半液状の球体。構成物質は不明で、あらゆる光を吸収する
異常性①:エネルギーもないのに浮遊し続けるっておかしいねぇ
異常性②:時折非常に濃い霧を誘発するよ。霧の中に囚われた生き物は暫くしてスクラントン博士みたいになるよ
異常性③:その中から非常に多くの人型実体を生み出し、職員を襲うよ
異常性④:職員1人死ぬごとに人型実体増えちゃうよ
収容方法:部屋密閉して霧が漏れないようにしてね

触れた人間の入れ墨と反社会性を除去する(罪を赦す)霧を放出する球体(神)

rating: 0+x
%E5%85%89%E7%90%83

初期収容中のSCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Neutralized

特別収容プロトコル: [プロトコルを説明するパラグラフ]

説明: SCP-XXXX-JPは"神"を自称する実体です。SCP-XXXX-JPは常時50,000lx程度の発光を伴いながら浮遊しており、不明な方法によって発声と移動を行います。

補遺: [任意に追加されるパラグラフ]

%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%84

<text>

どうしようも無いほどに満たされている

ファイルページ: 光球

ソース: https://pxhere.com/ja/photo/1284491
ライセンス: パブリックドメイン/CC0

タイトル: 不明
著作権者: 不明
公開年: 2017
補足:

ファイルページ: 出会い

ソース: https://pxhere.com/ja/photo/7928
ライセンス: パブリックドメイン/CC0

タイトル: 不明
著作権者: 不明
公開年: 2016
補足:

http://scp-jp.wikidot.com/scp-556

ERROR

The stengan774's portal does not exist.


エラー: stengan774のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5644609 ( 21 Sep 2019 10:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License