SCP-XXX-JP「異種姦とは最も自然な品種改良である」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: SafeThaumiel(暫定)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPのサンプルは耐熱収容ケース内で冷凍保存された状態で収容し、残りは焼却処分されます。ケースは常に極低温下に置き、冷却機構には停電に備え、2つの予備バッテリーを備え付けてください。SCP-XXX-JPを使用した実験は現在禁止されています。

SCP-XXX-JP感染の疑いのある民間人はカバーストーリー「難病の治療」の下財団フロントの病院に収容され、その後終了されます。感染者の居住地を中心とした半径2kmの円形区域内はカバーストーリー「土壌汚染」を適用し、野生のSCP-XXX-JPの捜索及び焼却が行われます。市街地など衆目の下でイベント-XXX-JPが発生した場合、目撃者は記憶処理の後解放し、SCP-XXX-JP宿主個体及びSCP-XXX-JP-Aは即座に終了してください。また、必要に応じてカバーストーリー「危険動物の下山」が流布されます。

プロジェクト・ニググラトフが認可され次第、上記の収容プロトコルは破棄されます。

説明: SCP-XXX-JPはトキソプラズマ1に類似した身体構造を持つ異常な生物です。感染プロセスに異常性はありませんが、あらゆる脊椎動物に寄生し、その全てを終宿主とする点がトキソプラズマと異なります。主な感染手段は経口摂取で、腸壁を通じて体内に侵入し、最終的に脳に寄生します。脳に到達したSCP-XXX-JPはそのまま脳に癒着し、生命維持に必要な行動と、後述の念波の発信のみを行うようになります(この状態を"休眠状態"と呼称)。その為宿主から吸収する栄養分も最低限のものとなり、結果としてこれらの感染は宿主の自覚症状なく進行します。

"休眠状態"に入ったSCP-XXX-JPは常に微弱なテレパシー念波を発信しています。SCP-XXX-JP同士が別個体の発するテレパシーを受け取った場合、SCP-XXX-JPは宿主の肉体を操作し、別個体との接触を行おうとします。この間宿主は意識を失っており、周囲からの問いかけには応答しませんが、肉体的拘束を行う事で静止させることが可能です。

SCP-XXX-JPの宿主には性格・行動等において顕著な変化が現れます。以下はその一例です。

  • 外出への欲求の高まり
  • 人混みへの嫌悪感の減少
  • 性欲の高揚
  • 同種以外の生物への性的欲求の現れ

これらはSCP-XXX-JPの別個体への接触をスムーズに進める為に行われていると推測されています。

SCP-XXX-JPの宿主同士が接触した場合、イベント-XXX-JPと呼ばれる事象が発生します。イベント-XXX-JPのタイムテーブルは以下の通りです。

ステージⅠ 両個体の宿主の意識が失われる。おぼつかない足取りではあるが、両個体が接近する。この際物理的障壁を破壊しようとするが、不可能である場合迂回する。両者が凡そ1mまで接近した場合、ステージⅡに移行する。
ステージⅡ 両個体の肉体が変形を始める。具体的には生殖器を中心に、両者が交配可能なように変形する。特筆すべき点として、生殖器のサイズは大きい個体が小さい個体に合わせる様に変形している点が挙げられる(ラットとモルモットで実験を行った際、モルモットの生殖器が縮小した)。これらの変容は不可逆的であり、調査の結果、DNAが改変されていることが判明した。また、変形を開始した両個体を引き離そうとした場合、激しい抵抗により失敗する。両個体の変形が生殖可能な段階まで達した場合、ステージⅢに移行する。
ステージⅢ 両個体は生殖を開始する。この間も両個体の肉体の変形は続いており、両個体の体表に硬い鱗の様な器官が生成される。この鱗は銃火器を用いても破壊することが出来ず、結果としてステージⅢの中断は困難となる。両者の間に子が誕生するまでステージⅢは継続され、誕生後後両個体は終了する。

SCP-XXX-JPに寄生された個体同士の間に生まれた子個体(SCP-XXX-JP-A)は、両親のDNAを完全にランダムに半分ずつ受け継ぎます。2その為、SCP-XXX-JP-1は外見・性質共に親個体の能力・特徴を持つ、異常な生物となります。また、SCP-XXX-JP-Aは誕生時点でSCP-XXX-JPに寄生されています。

SCP-XXX-JPは20██年、北海道██市の牧場で「農場主と豚が脈絡無く性行為に及び始めた」という通報が財団の興味を惹き、派遣されたエージェントが農場主と豚の死体を回収、その後司法解剖により発見されました。事後調査の結果、同牧場の土壌から多量のSCP-XXX-JPが発見された為、カバーストーリー「土壌汚染」適用の下サンプルの採集・焼却が行われました。

ERROR

The mr basilisk's portal does not exist.


エラー: mr basiliskのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5634252 ( 30 Aug 2019 11:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License