ペットボトルキャップロケット

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは既に回収が不可能であり、影響も小さいため、管理・収容する必要はありません。


説明: SCP-XXX-JPは異常性を有したペットボトルのキャップです。製造元は不明です。キャップ内部の突起が通常製品と異なる形状をしている為、通常のペットボトルに嵌め込む事ができません。また、SCP-XXX-JPを破壊する試みは全て失敗しています。

SCP-XXX-JPは通常のペットボトルキャップの数百分の一以下の質量を有しており、常に空中に浮遊しています。1また、前述の突起の形状により、SCP-XXX-JP下部に気流が入り込んだ場合、SCP-XXX-JPは上空へと飛び上がります。この際の速度は時速███km以上になり、回収は困難を極めます。また、SCP-XXX-JPの軽さ故、鼻息程度の気流でも飛翔します。その後SCP-XXX-JPは大気圏に突入した後、地球上のランダムな地点に落下します。この際も飛翔時とほぼ同等の速度で落下する為、落下地点において大きな被害を出します。落下地点が地上であった場合、その際の衝撃によりSCP-XXX-JPは再び飛翔します。現在まで、SCP-XXX-JPが大気圏を突破した記録はありません。

補遺:

ERROR

The mr basilisk's portal does not exist.


エラー: mr basiliskのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5634252 ( 30 Aug 2019 11:45 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License