植民(着手優先順位1位)

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


SCP-2237はついに居住可能惑星の軌道に乗り、乗務員はコールドスリープを解除された。
シャンク=スクラントン因果撹乱器の制御担当の乗務員Aは、惑星に照準を合わせたとき、ふとした違和感を認識する。宇宙に力に満ち溢れているような感じと神秘的なオーラ(これはヒューム値が高い場所の特徴)。最後に聞いたのは、SRAの破損を知らせるアラートだった。

Aは、植民船に乗り込み、問う。
「撹乱器ってすごいよな、もし宇宙人にこれを持って来られたらと思うとぞっとするぜ」
Bは答える。
「少なくとも1回はやられてるらしいけどな。今の俺たちにはSRA衛星と攪乱器戦艦があるから、逆にあいつらを弄ってやれる」
「ああ、この前見たアレか。まあそうでもしなきゃ"職務に忠実であったヒト(SCP-3936)"に申し訳ないからな」

ERROR

The 03xAn29's portal does not exist.


エラー: 03xAn29のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5621641 ( 31 Aug 2019 15:48 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License