改稿中「おいしいなし」
rating: 0+x
blank.png
oishinashi

SCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは標準収容ロッカーに保管されます。Cクラス以上の職員がSCP-XXXX-JPを扱う際は標準収容ロッカーに設置された撮影機器のモニター越しに視認してください。SCP-XXXX-JPの影響を受けた職員には適切な記憶処理を施し、2週間に1度以上ナシもしくはナシ味の食品を与えてください。

説明: SCP-XXXX-JPはA4サイズのコピー用紙とその上に乗った直径10cmのナシ(Pyrus pyrifolia)です。ナシには腐敗の兆候が見られません。

SCP-XXXX-JPの異常性は人間によって直接視認された時に発現します。SCP-XXXX-JPを直接視認した人物(以下SCP-XXXX-JP-A)はSCP-XXXX-JPを摂食することへの強い衝動を受けます。SCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JPについて、甘い・美味しい・みずみずしい、といった極めて好意的な感想を持ち、SCP-XXXX-JPをさらに摂食しようとします。このとき、SCP-XXXX-JPのナシ部分はコピー用紙上から移動されると同時に再出現します。

SCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JPの摂食以外に習慣づいている活動や周囲から指示された行動をすることができますが、それらの行動は睡眠・排泄等、食事以外に生命活動の継続に最低限必要な行為を除いて必ずSCP-XXXX-JPの摂食と同時に行われ、それが不可能な場合はSCP-XXXX-JPの摂食が優先されます。SCP-XXXX-JP-AによるSCP-XXXX-JPの摂食はSCP-XXXX-JPをSCP-XXXX-JP-Aの視界の外へ移動させる事で阻止できますが、その後もSCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JPを要求します。この影響は記憶処理によって緩和する事ができますが、完全に取り除く事はできません。記憶処理後のSCP-XXXX-JPの影響として、SCP-XXXX-JPであるかに関わらずナシを好物とし、頻繁にナシを要求することが挙げられます。長期間ナシを摂食できない状態が続いた場合、SCP-XXXX-JP-Aは自身の収容に非協力的になります。(補遺2を参照)

SCP-XXXX-JPを撮影した画像、映像などにはSCP-XXXX-JPと同様の異常性はみられません。

補遺1: SCP-XXXX-JPは動画投稿者の 秋月 ████氏が2020年2月1日に動画配信サイト「███████」にてライブ配信で公開した1SCP-XXXX-JPを視聴者に勧める動画を見た視聴者の、ナシがコピー用紙上に出現し続ける様子に関するコメント欄への書き込みにより異常性が発覚し、青森県████市の秋月氏の自宅で財団エージェントにより確保されました。当該動画は財団データベースに保存されたのち動画サイトから削除され、視聴者には画像による記憶処理が施されました。秋月氏はインタビューの後、記憶処理を施して解放されました。以下はその映像記録・インタビュー記録です。

    • _

    <録画開始>


    [重要度が低いため省略]

    秋月氏: と、いうわけで今回ご紹介する、私が今ハマっているものは…

    (秋月氏が画面外にあったSCP-XXXX-JPのコピー用紙部分を掴み、カメラの正面に移動させる。)

    秋月氏: この、ナシでございます!

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: にっこりんさん、プレゼントありがとう!

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: 俺、ナシが好きって言ったの

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: だいぶ前の配信だったと思うんだけど

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: 覚えててしかも送ってくれちゃって本当に嬉しいです!

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: このナシね、画面の向こうじゃ分からないと思うけど

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: すっごくいい香りで

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: 甘さもみずみずしさも最っ高!

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: これ食べたらもうそこらのスーパーで売ってるナシ

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: いやデパートのでもね、戻れませんよ!

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: まだまだ語りたいことはあるけど

    (秋月氏がナシをかじる)

    秋月氏: 今日もそろそろゲームやっていきましょう!

    (ゲーム実況に移る。この間も秋月氏はナシを摂食する)

    [重要度が低いため省略]

    (財団の機動部隊が秋月氏の自室に突入する)

    秋月氏: えっ、あっ、何…?

    <録画終了>

    • _

    対象: 秋月 ████氏

    インタビュアー: 新高博士

    <録音開始,(2020/2/1)>

    新高博士: それではインタビューを始めます。あのナシはどこから入手したのですか?

    秋月氏: リスナーさんからの頂き物です。

    新高博士: リスナー、あなたが先程録画していた中で言及したにっこりんさん、ですね。それでは、いつ入手しましたか?

    秋月氏: ちょうど昨日届きました。

    新高博士:

    秋月氏:

    新高博士:

    秋月氏: ところで、あのナシはいつ返してもらえますか?

    新高博士: [10秒の沈黙] インタビューを終了します。

    <録音終了>

補遺2: 以下はSCP-XXXX-JPの実験記録です。

    • _

    実験-SCP-XXXX-JP-1

    実施日時: 2020/2/2

    対象: SCP-XXXX-JP、ニホンザル(Macaca fuscata)1匹

    実験内容: 対象をSCP-XXXX-JPに曝露させる。

    結果: 対象はSCP-XXXX-JPに関心を示さなかった。

    実験-SCP-XXXX-JP-2

    実施日時: 2020/2/3

    対象: SCP-XXXX-JP、D-XXXX1(標準体型、健康状態は良好)

    実験内容: D-XXXX1をSCP-XXXX-JPと標準的な生活設備のみを設置した部屋に配置し、SCP-XXXX-JPを摂取し続けた場合の影響を観察する。

    結果: D-XXXX1は実験期間中SCP-XXXX-JPの摂食を続けていたにも関わらず、実験開始から約105時間後に死亡した。死因は脱水症であり、低栄養状態だった。

    実験-SCP-XXXX-JP-3

    実施日時: 2020/2/8

    対象: SCP-XXXX-JP、D-XXXX2(標準体型、健康状態は良好)

    実験内容: D-XXXX2をSCP-XXXX-JPに曝露させたのち記憶処理を施し、SCP-XXXX-JPの影響の排除を試みる。

    結果: SCP-XXXX-JPへの異常な執着を排除することはできたが、ナシを好むこと・異常な頻度のナシの要求といった形で影響が残った。

    付記: 記憶処理によってSCP-XXXX-JPの影響を緩和した後の長期影響の調査の為、D-XXXX2は今後も収容・観察を継続する。

補遺3: 2020/2/22、収容されていたD-XXXX2が定期検査の際逃走しました。D-XXXX2は約20分間逃走を続けたのち、サイト-81██の食堂入り口で確保されました。以下はその後行われたインタビューの記録です。

    • _

    対象: D-XXXX2

    インタビュアー: 新高博士

    <録音開始, (2020/2/22)>

    新高博士: それではインタビューを始めます。D-XXXX2、あなたはなぜ今回逃亡を図ったのですか?

    D-XXXX2: なんでも何も逃げる理由なんて、気に食わない、って以外に無いだろ。

    新高博士: 我々はあなたが以前いた場所よりは良い環境を提供しているつもりですが。

    D-XXXX2: 確かに刑務所よりはマシだ。でもそんなの些細な事だ。

    新高博士: では何が

    D-XXXX2: [新高博士の言葉を遮り、大声を出す]ナシだよ!2週間もナシが食べられないなんてありえない!お前には大好物が何日も食べられない苦しみが分かるか?!

    新高博士: ですが、この時期市場にナシは出回っていません。

    D-XXXX2: [落ち着きを取り戻す]ああ、無理に生でとは言わない。とにかく俺はナシが食べたいんだ。菓子とか、ジュースでも構わない。

    新高博士: では、検討します。今後、逃亡することの無いように。

    <録音終了>

    終了報告書: D-XXXX2の要求は却下されました。

補遺4: 2020/3/7、2020/3/21にもD-XXXX2による逃走未遂が発生しました。そのどちらの場合でもD-XXXX2はナシが摂食できないことを動機として挙げたこと、D-XXXX2による逃走未遂が2週間毎に発生していることを踏まえ、SCP-XXXX-JP曝露後に記憶処理を施したSCP-XXXX-JP-Aに2週間に1度ナシまたはナシ味の食品を与えることが特別収容プロトコルに追記されました。

補遺5: 秋月氏が言及したにっこりん氏が加賀 雫氏であることが判明しました。加賀氏はSCP-XXXX-JP収容時に記憶処理されていたためインタビューにて有益な情報を得ることはできませんでした。加賀氏の自宅を捜索した結果、コンピュータから以下の文章が復元されました。

    • _

    おめでとうございます!

    貴方は製果店の新製品「おいしいなしシリーズ 梨」のテスターに選ばれました!

    製品はご自宅のパソコンに商品データを送信したのち、
    パソコンに接続されたプリンターで自動的に印刷する形でお届けします。

    ※購入・使用上のご注意※

    • 本製品は一度のご購入・ダウンロードにつき一回のみ印刷出来ます。
    • 本製品の販売時の状態としてはデータとなります。返品・交換・返金は一切受け付けておりません。
    • 絵柄の印刷部分に汚れ・水濡れ・擦れ等がありますと、風味が落ちたり、本来の機能を失ったりする場合がございますので、十分注意の上使用し、万が一汚れ等が生じた場合は使用を中止してください。
    • 本製品はアレルギーの心配はございません。安心してご使用ください。
    • 本製品を廃棄する際は古紙として扱い、各自治体のルールに従って処分してください。

    本製品を含む弊社の製品のご購入の際は、
    めばえ製果公式オンラインショップ2をご利用ください。

当該コンピュータからSCP-XXXX-JPのデータを発見・復元することはできませんでした。また、「めばえ製果」についても調査が続けられています。

この文書を基にSCP-XXXX-JPの組成を詳細に検査した結果、SCP-XXXX-JPはナシの画像が印刷されたA4サイズのコピー用紙であることが確認されました。このことから、SCP-XXXX-JPは「人間に直接視認された場合に強い摂食衝動を引き起こすコピー用紙とその上に乗ったナシ」ではなく、「人間に直接視認された場合強い摂食衝動を引き起こし、人間に認識された場合コピー用紙とその上に乗ったナシであると認識されるナシの画像が印刷されたコピー用紙」であると断定されました。適切な収容手順が確定され次第、SCP-XXXX-JPの特別収容プロトコルは改定されます。


タグ: scp-jp safe 感覚 味覚 視覚 嗅覚 強制力 幻覚 写真 人工 精神影響 中毒

使用した画像について

ソース: 自作
ライセンス: CC BY-SA 3.0で公開

タイトル: ナシ
著作権者: Nununu
公開年: 2020

ERROR

The Nununu's portal does not exist.


エラー: Nununuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5617073 ( 26 Aug 2019 22:37 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License