【嘘コン】SCP-2332-JP「暴かれぬ噓は」

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2332-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2332-JPはサイト-81██の低温保管庫内に5本保管されています。新たなSCP-2332-JPが回収された場合には保管されている内で最も古い物と取り替え、交換した物は一部分のみ同サイトの冷凍庫に保管し、残りは廃棄してください。

Dクラス職員でないSCP-2332-JP-Aは特設サイト-81██内に収容されています。未成年のSCP-2332-JP-Aの義務教育修了に必要な人員は特設サイト-81██に配備され、不要なSCP-2332-JP-Aはレベル0職員として財団サイト内で雇用されます。実験によりSCP-2332-JP-Aに変異したDクラス職員は終了されます。

説明: SCP-2332-JPはニンジン(Daucus carota subsp. sativus)です。外見や食感、味は非異常のものと同様です。

SCP-2332-JPはヒトにより摂食された時に異常性を発現します。SCP-2332-JPを摂食した人物(以下、SCP-2332-JP-A)は事実と異なる事象を表現した際に鼻が伸びるようになります。この場合の「表現」には口述の他に筆記、描画も含まれます。事実と異なる事象の表現1度につき発生する鼻の伸びは0.5mmから1.5mmであり、表現された内容との伸びの長さの関係は不明です。伸びた鼻は15~20㎝の長さで自発的に折れ、SCP-2332-JPと同一の異常性を持つニンジンに変化します。この時SCP-2332-JP-Aは鼻が折れることに一切の痛みを感じず、折れた跡は正常な鼻の形状に変化しますが、異常性は消失しません。SCP-2332-JP-Aの異常性を除去する試みは全て失敗しています。

異常性と入手の容易さからSCP-2332-JPは財団内での噓発見器としての利用が2名の研究員により提言されましたが、異常性の不可逆性等から却下されています。

発見経緯: 2020/6/23、████県立████小学校にて5時間目に算数のテストを受けた児童の鼻が伸びる事案が発生しました。財団は本事案を警察の無線の傍受により把握、エージェント3名を派遣し対処にあたりました。その後、当該クラス以外の児童、教員にも鼻の伸びが確認されたため、当時現場にいた全ての人員が一時的に財団に保護されました。調査の結果、回収された残飯内のニンジン片と児童の鼻が変化したニンジンの一致が確認され、本異常の原因と断定。児童より回収されたニンジンのDクラス職員による摂食実験でDクラス職員に児童と同様の異常性が発現したことが確認され、当物品はSCP-2332-JPに指定されました。このニンジンについて当時の給食調理員は「通常通り近隣の農家から購入した。」と証言しましたが、購入元とされた農家は「当日は████小学校にニンジンを納入していない。」と証言しました。なお、当時の給食調理員は全員が児童と同じ給食を摂食しており、証言時にわずかに鼻の伸びが確認されましたが、その時言及された内容を他の証言と合わせて検証した結果、全て記憶違いの範疇であると結論付けられました。また、農家の自宅敷地内からSCP-2332-JPは発見されませんでした。アレルギー等を理由にSCP-2332-JPが使用されていたクリームシチューを摂食しなかった児童8名は記憶処理を施し解放、████小学校はカバーストーリー「給食への毒物混入事故」を適用し、閉校した上で特設サイト-81██として改装、SCP-2332-JP-Aは公的には死亡したものとして処理し、財団によって特設サイト-81██内に収容されています。

補遺: 2020/7/23、サイト-81██1の食堂裏口付近で段ボール1箱に詰められたニンジンが発見されました。不審に思った調理員の通報からDクラス職員による摂食実験を行ったところ、SCP-2332-JPと同様の異常性が確認されました。監視カメラの映像には不明な男性が段ボールを置く様子が記録されており、当該人物にをPoI-2332-JPに指定し、機動部隊を-8(“ペアレンツサーチャー”)2による調査・追跡が進められています。


タグ: scp-jp safe 嘘コン20 植物 食物

    • _

    ・2332は世界のニンジンの生産量約23321000トンの数字を上から4つ取ったものです。
    ・メタタイトルに迷っています。
    ・このオブジェクトが一般に広がり、ニンジンが全て置き換えられるとカバーストーリーが機能しなくなるため財団はPoIの確保を急いでいます。
    ・本記事の噓要素は「事実と反する事象(噓含む)に反応するオブジェクト」、「犯人がこのオブジェクトを財団職員に摂食させることでカバーストーリー等の噓を暴こうとしていること」です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Nununu's portal does not exist.


エラー: Nununuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5617073 ( 26 Aug 2019 22:37 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License