極夜の下で笑う者たち

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


「有明さん、お手紙です。こちらに置いておきますね」
「ん?あぁ、いつもありがとう」

記事を書く手を止め、馴染みの郵便屋が置いて行った手紙を手に取る。『拝啓 有明記者へ』とだけ書かれた封書に、僕の心は踊った。


きっかけは、ある便りからだった。『とある駅周辺で、まるで薬を売買するかのように何かを取引する人が増えている。気になるから調査をしてほしい』

ERROR

The Lychee's portal does not exist.


エラー: Lycheeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5616457 ( 06 Mar 2020 05:13 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License