裏のあるコイン
評価: 0+x
ura_no_aru_coin.jpg

SCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Anonymous Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-A, B はサイト-81██内の低危険度物品収容ロッカーに収容されています。
SCP-XXX-JPはサイト-81██内の電子ロック施錠されたコンテナに収容されます。パスワードは1ヶ月ごとに更新し、パスワードはAクラス職員に知らされます。入り口には警備員を二人配置してください。コンテナ内の様子はカメラで監視し、音声も記録します。
SCP-XXX-JPを用いて行う実験にはAクラス以上の職員の許可が必要です。

説明: SCP-XXX-JPは金属製と思われるコインです。材質は銀が95.3%ですが、それ以外の材質は分かっていません。直径は26.7mm、厚さは約2mmで1ドル硬貨とほぼ同じ寸法です。
SCP-XXX-JPの片面には横を向いて月桂樹の冠のようなものをつけた女性の図柄(以下『表』)、もう片方には同じ構図で髑髏(以下『裏』)が描かれています。両面縁には共通して『E・PLURIBUS・UNIUM』、『1958』と書かれています。重さは約11.7gです。

SCP-XXX-JPは19██年、アメリカのオハイオ州██町の一般住宅の納屋で発見されました。町中の人がひっくり返って死亡している1と██町で給油をしようとした一般のトラック運転手が通報し、周囲の異常性から財団がエージェントを派遣しました。死体は全部で1██体でした。男女、年齢関係なく存在していました。死体は██町にある小屋から放射状に頭を向けて倒れており、その中心の小屋に一枚のコインがありました。財団はこの状況からコインをSCP-XXX-JPと名付け収容しました。

その後の実験によりSCP-XXX-JPは何度コイントスをしても『表』しか出ないと予想されています

実験記録SCP-XXX-JP-1 - 日付1997/09/29

対象: Dクラス被験者D-2318

実施方法: 被験者にSCP-XXX-JPに対し以下の行動を行ってもらい、動画、音声を分析しました。
     1.触る、持ち上げる等する。
     2.高さ1mから落とす。
     3.コイントスを行う。
     4.被験者の思うよう操作してもらう。

結果: 3.で23回連続『表』が出た以外は異常性は見受けられませんでした。4.に関しては被験者はSCP-XXX-JPを噛んだり折り曲げようとしたがすぐに飽きました。反ミーム性は見受けられません。

分析: コイントスで『表』しか出ない機能があると思われます。追加実験をする必要があると思われます。

実験記録SCP-XXX-JP-2 - 日付1997/10/13

対象: Dクラス被験者D-2567、D-7643

実施方法: 被験者達ににSCP-XXX-JPを500回コイントスしてもらい、出た面、またその他の異常を記録する

結果: 500回連続表が出ました。被験者たちは最初は面白がっていましたが20回を超えた頃から集中力の低下が見られました。

分析: コイントスで『表』しか出ない機能があると思われます。異常性の発現のトリガーは分かりませんでした。
メモ: ただ表が出続けると言うことであればこのSCPをAnonymousに分類し、異常性を発現したSCPを探すため発見地区にエージェントを派遣すべきです。

事件記録SCP-XXX-JP-3:
SCP-XXX-JPを格納していたサイト-██の職員の通報により異常性が発覚。サイト内で████人が発見時の町と同じようにひっくり返って2死亡していました。当時サイトではSCP-XXX-JPの3度目の実験が行われており、実験ログには実験開始直後D-クラス職員がSCP-XXX-JPを投げて、取り損ねた後、地面に落ちたSCP-XXX-JPを拾おうとした直後異常性が発現した映像が残されていました。サイト内の████人もこの時死亡したと思われます。

死亡した人の範囲と生存が確認された人の異常性が発現した時刻の位置から効果の及ぶ半径が分かりました。今回の事件の半径はおおよそ123マイルでした。

SCP-XXX-JPは裏が出ると、それまで連続で出た表の回数×マイルの半径で異常性を発言すると思われます。

この事態を受け、今後SCP-XXX-JPはサイト-██内に収容することがO5により決定されました。

補遺:
SCP-XXX-JP-Bの発見
20██年██月██日イタリア██に在住するT██氏(以下T氏)がSCP-XXX-JPを

[footnoteblock]]

ERROR

The Dahune River's portal does not exist.


エラー: Dahune Riverのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5610970 ( 20 Aug 2019 12:38 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License