肉食系女子

このページの批評は終了しました。


改稿メモ
これ説明も改稿しないといけないな
出現時間ちょっぴり
実験記録いらない
会話パートをひたすらふやす
文芸部のアレ
料理の素晴らしさについて、お話しします
綺麗に捕食タグオチ
営みよりふさわしい単語が見つからない
行為に決めた
ナンバーは傘つながりで2548を想定
気づいたら構成が548と似通ってしまった気がする
肉食系女子ってどう話すんだろ
新人コンテストに出すことにします
謝罪:何を思ったか、わざわざ新しいページをコンテストエントリーさせてしまいました
ご迷惑をおかけしました
ここから記事
評価: 0+x
umbrella.jpg

出現したSCP-2548-JPの一例

アイテム番号: SCP-2548-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2548-JPが出現した場合は、周囲を封鎖して下さい。可能なら乗用車に乗せる等の手段を用いて、会話の対象を引き離して下さい。また、一般人がSCP-2548-JPを目撃した場合、Aクラス記憶処理を行って下さい。

説明: SCP-2548-JPは、18時間以上雨に当たり続けたヒトの男性(対象と呼称)の付近に出現する、20代の女性に見える人型実体です。
出現したSCP-2548-JPは対象に接近し、所持している傘を被せます。その後、SCP-2548-JPは共に歩くことを提案すると同時に、対象と会話を試みます。このとき、対象が移動した場合は基本的に追跡しますが、強制的に連行した場合は追跡をやめ、その時点で消失します。
SCP-2548-JPの行う会話には、以下のような種類があります。
・対象の私生活についての質問
・対象の食生活についての質問
・対象の交際歴についての質問
・対象が雨に当たっていた理由の質問
・SCP-2548-JPの対象への意見
・料理方法
・SCP-2548-JPの交際歴

対象が乾燥すると、SCP-2548-JPは消失します。放水などの手段で消失を遅らせる試みは、SCP-2548-JPによって全て防がれます。
同対象が再び出現の条件を満たすと、同様にSCP-2548-JPは出現します。その際に行われる会話は、前回と比較して発展した内容で行われます。
会話が一定の段階まで進むと、SCP-2548-JPは対象の手を強く掴み、地面に押し倒します。その後、懐から3m×3m程度の麻布を出し、地面に強力に固定して周囲を覆います。それから1時間、両者はその場でなんらかの行為を行います。なお、布を破壊する等の行動で行為を目視しようとすると、SCP-2548-JPは観測者に攻撃し、その後対象と共に消失します。この際、SCP-2548-JPは対象の服を遺していくことが確認されています。
距離をおいた観測により、行為の最中には以下のことが行われていると判明しました。
・対象、SCP-2548-JPの激しい動作
・対象の叫び声

行為が終了すると、SCP-2548-JPは対象と共に消失します。現場には、対象の体液が残されます。

会話記録2548-1

対象: D-2001

<付記> D-2001に携帯させた無線の記録です。

<録音開始>

SCP-2548-JP: こんにちは、何してらっしゃるの?

D-2001: 見ての通り、雨に当たっています。

SCP-2548-JP: どうしてそんなことなさるんです?風邪引きますよ?

D-2001: あなたに会うように言われたので…

SCP-2548-JP: あら、大変ですね。はじめまして。どこに住んでらっしゃるの?

D-2001: 少し遠くに。

SCP-2548-JP: そうなんですね、ご飯ちゃんと食べてます?顔色悪いですよ?

D-2001: まあその、顔色は雨に当たっているからでしょうが、ちゃんとご飯は食べさせて頂いてますよ。

SCP-2548-JP: 一人暮らしなんです?ご家族は?

D-2001: 独り身ですよ。

SCP-2548-JP: 彼女とか、いらっしゃらないんですか?

D-2001: 関係ないでしょう、いませんよ。

SCP-2548-JP: 寂しいんですのね。でも私、あなたが気に入っちゃったみたいだから、お話ししましょうよ。

D-2001: そう言われてますし、喜んで。

[以後省略]

<録音終了>

会話記録2548-2

対象: D-2001

<録音開始>

SCP-2548-JP: こんにちは、何してらっしゃるの?

D-2001: あなたに会いに来ました。

SCP-2548-JP: あっ、この前の人!また来てくれたんですね!

D-2001: またお話がしたくて。この前の続き、聞かせていただけません?

SCP-2548-JP: 表情の話でしたね。前に見たより顔が明るいですよ。アドバイス実践なさってるんですね。

D-2001: かなり無理してますが。

SCP-2548-JP: 表情は良さそうなので、次は姿勢の話しますね。

D-2001: 姿勢は悪いほうですね。

SCP-2548-JP: 姿勢良くないと疲れますよ。あと、第一印象も悪く見えちゃいます。それはもったいないでしょ?

D-2001: はあ。

[以後省略]

<録音終了>

会話記録2548-6

対象: D-2001

<録音開始>

SCP-2548-JP: こんにちは、また会えましたね。嬉しいですよ。

D-2001: はい、またお話がしたくて。

SCP-2548-JP: 一昨日は何のお話しましたっけ。

D-2001: あなたが野菜の茹で方で、私がジグソーパズルの解き方でしたね。

SCP-2548-JP: それそれ!やってみました?

D-2001: 人参のグラッセ作ってみました。生まれて初めてでしたよ、人参美味しいと思ったのは。

[D-2001の発言が続くため中略]

SCP-2548-JP: じゃあ私が喋る番だね。あなた、お肉は好き?

D-2001: それはもちろん。贅沢な焼き肉とか、最後に食べたのいつかな。

SCP-2548-JP: 生で食べたことある?

D-2001: さすがにないですよ。

SCP-2548-JP: 実はこれ意外と知られてないんだけど、お肉は生で食べたほうが美味しいの。

D-2001: 食中毒とかにはならないんですか?

SCP-2548-JP: 焼かなくても、ちゃんと調理すれば問題ないんですよ。具体的には、まず生きている状態でお水に浸すの。

D-2001: 生きたまま調理するんです?

SCP-2548-JP: それで、水が染み渡ったら乾かす。これを10回くらい繰り返すだけなの。

D-2001: なんですかそれ。すぐ死なせないで何度もいたぶってるじゃないですか。

[沈黙]

SCP-2548-JP: ごめんなさい。でも、私だって苦しまれるのはいやよ。

D-2001: あっ、ごめんなさいごめんなさい。

SCP-2548-JP: この方法で作られたお肉しか食べられないの。でも、私だってこんなことはしたくないの。

D-2001: 待って下さい、泣かないで。

SCP-2548-JP: 今までも、誰に話しても責められた。もういや、許して欲しい。

D-2001: すみません、言い過ぎました。でもあなたが悪いわけじゃない。

SCP-2548-JP: 本当ですか?

D-2001: あっ、待って下さ、急に何してるんですか。離れて下さい。

SCP-2548-JP: 許して下さる?

D-2001: 許します、許しますから離れて。

SCP-2548-JP: ああ…。

<音声終了>

この直後、両者による行為が開始されました。また、それから45分後、D-2001はSCP-2548-JPと共に消失しました。

[[/tab]]
[[/tabview]]


記事ここまで


最後の台詞を無理やり突っ込んだ感じが頭から離れないですが、いい方法も思いつきません
やりたいこと 前半でいやらしい話に思わせ、後半で落とす
プロのカメラマンというフレーズはそれ目的
だったけど、だんだんずれてきましたね
もういらないな

ライセンス CC BY-SA 3.0
ソース: なし
タイトル: 未定
著作権者: Pine-wellPine-well
公開年: 2019
補足: 本人からの提供です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Imerimo's portal does not exist.


エラー: Imerimoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5608384 ( 19 Oct 2019 02:22 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License