人事

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


名前: 三丸子 襟裳(さんまるこ えりも)

セキュリティレベル: 4

職務: Safe~Euclidクラスオブジェクト全般の管理

所在: サイト-8128

来歴: 三丸子博士は沖縄県への旅行中、立ち寄った廃墟でAnomalousアイテムを入手したことがきっかけで財団に雇用されることとなりました。

人物: 男性、中肉中背、黒髪。柑橘類を多く摂取することが原因で、肌が黄色気味です。市販のブロック玩具で制作した財団ロゴマークのペンダントを着用しております。
ボードゲームとインテリア作成が趣味であり、話題にする際は非常に饒舌になります。
日常的に、円形と棒を組み合わせた図形を探しており、発見すると手帳に書き留める癖があります。
周囲の職員には"○○○"と呼ばれており、本人はその呼称を受け入れている様子です。

性格は概ね穏やかで、誰に対しても物腰柔らかく接しますが、周囲に人がいない場合は、暴言を吐きながら携帯ゲームを行う、熱唱する、踊り回るなど自由奔放に振る舞います。その反面、職務は正確に行い、一度として大きなミスを出したことはありません。
恋愛対象は賢い女性とのことですが、財団の観測する限り、三丸子博士に恋愛経験はありません。

三丸子博士は記憶喪失であり、生誕から20歳、発見時までの記憶を保有しておりません。そのため、三丸子博士の過去を予想するという行為がサイト-8128内で流行しており、三丸子博士本人も「記憶を取り戻す助けになるかもしれない」と称して、喜々としてこれに参加します。
参考資料として、当ページに予想一覧を掲載します。

ERROR

The Imerimo's portal does not exist.


エラー: Imerimoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5608384 ( 19 Oct 2019 02:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License