ドラマ「恋する乙女」が炎上 動物特徴保持者への風当たりはいまだ強く
rating: 0+x
blank.png

芸能

ドラマ「恋する乙女」が炎上 動物特徴保持者への風当たりはいまだ強く

2016年10月10日17:30

「恋する乙女」は9月4日(日)からNSN総合でオンエアされているドラマ。エリート会社員の高瀬とその同僚の谷橋の恋を描くラブストーリーで、倉橋健太が高瀬役、岩倉鈴子が谷橋役を演じ、大きな話題となった。10月9日に公開されたこのドラマの第六話の内容が今物議を醸している。

問題とされている点は、第六話「唯一の汚点」にて、谷橋が高瀬の両親に会いに行くシーンでの高瀬の発言である。両親に合わせることを拒否した高瀬が、「俺の両親、アノマリーなんだよね」と発言。このセリフに対し、動物愛護団体などの一部の団体から批判の声が上がった。


財団は語る

「いまだ異常性保持者への差別的意識を持っている人は多く、中でも動物特徴保持者は基本的人権を持たないなど社会的に大きなハンデを背負っています。今回、批判を行った」


関連キーワード 異常性保持者保護法


ピックアップ
__ピックアップ3を記入して下さい__
__ピックアップ2を記入して下さい__
__ピックアップ1を記入して下さい__

新着 国内
__国内3を記入して下さい__
__国内2を記入して下さい__
__国内1を記入して下さい__

新着 海外
__海外3を記入して下さい__
__海外2を記入して下さい__
__海外1を記入して下さい__

経済
__経済3を記入して下さい__
__経済2を記入して下さい__
__経済1を記入して下さい__

アクセスランキング
__1位を記入して下さい__
__2位を記入して下さい__
__3位を記入して下さい__


信濃中央新聞社関連企業
信濃中央新聞社について
信濃中央新聞電子版について


お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報のお取扱 | 特定個人情報保護方針 | サイト利用に際して | アクセシビリティ

No reproduction or republication without written permission/CC BY-SA 3.0

ERROR

The SuamaX's portal does not exist.


エラー: SuamaXのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5585175 ( 02 Feb 2020 16:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License