SCP-XXX-JP 承認欲求画像

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png
rat_pets_eat-937876.jpg

SCP-XXX-JP-1。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの発生を抑制するため、一般人を装ったアカウントを用いて定期的にSCP-XXX-JP-2を複数のSNSに投稿します。財団webクローラは常に主要なSNSを捜索し、SCP-XXX-JPを発見次第速やかに当該コメントを削除します。

説明: SCP-XXX-JPはSNS上で不定期に出現する、SCP-XXX-JP-1を含む投稿です。SCP-XXX-JPは常にそのSNSを利用している公開アカウントの中からランダムに選択されたアカウントから投稿される形態をとります。SCP-XXX-JPは利用者の多いSNSにより多く出現する傾向があります。

SCP-XXX-JP-1はスナネズミ(Meriones unguiculatus)を撮影した写真です。画像のメタデータには"撮影: 金森 豊"と記載されており、現在確認されている要注意団体"弦巻写真館"1に同名の構成員がいることから、"弦巻写真館"関与が示唆されています。

現在までの調査により、SCP-XXX-JPが発生しないための十分条件として「直近1週間でSCP-XXX-JP-1を閲覧した人間が約20万人以上である」という条件が判明しています。ここでいう閲覧とは、SCP-XXX-JP-1の被写体として写っているスナネズミを完全に認識することを指しており、SCP-XXX-JP-1の画像品質の劣化やトリミングなどの加工などでも条件を満たすことが可能です。

SCP-XXX-JPは2021/03/24に複数SNSでアカウントの乗っ取りに関する投稿が頻発したことにより財団に発見されました。ほとんどの例においてSCP-XXX-JPはアカウントの乗っ取りによる投稿であると判断されリンク先のページを閲覧した人間は極少数にとどまったためにSCP-XXX-JP-1を閲覧した人間が少なく、よりSCP-XXX-JPの発生が顕著なものとなりました。現在ではwebサイトは財団により閉鎖されており、また乗っ取りに関連するツイートに関しても話題への関心が薄れているため特段のカバーストーリーは使用されませんでした。

追記: 2021/09/27、SCP-XXX-JPの発生をより低コストで抑制する特別収容プロトコルが収容チームにより提言され、試験運用の結果ある程度の効果が認められるとして採択されました。具体的な内容としては、Twitter等の画像の投稿が可能なSNSにおいて注目を集めている画像ツイートに対してネットミームを付与したSCP-XXX-JP-2をリプライの形で投稿することで、自然な形でSCP-XXX-JP-2を不特定多数の人間に曝露させることが可能になるというものです。

SCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JP-1-15を収容チームが加工したものであり、試験運用によりSCP-XXX-JP-2を暴露することによっても問題なくSCP-XXX-JP-1の発生を抑制することが可能であることが判明しています。以下はSCP-XXX-JP-2の一例です。














scp jp _イベント2 お団子21 写真 芸術 オンライン



ページ情報

執筆者: SuamaX
文字数: 2330
リビジョン数: 13
批評コメント: 5

最終更新: 06 Sep 2021 04:29
最終コメント: 06 Sep 2021 04:39 by SuamaX

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The SuamaX's portal does not exist.


エラー: SuamaXのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5585175 ( 02 Feb 2020 16:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License