SCP-XXX-JP-EX
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Explained

旧特別収容プロトコル: 回収されたSCP-XXX-JP-EX実例は低危険度物品収容ロッカーに保管されます。配布されているSCP-XXX-JP-EXの回収と共にSCP-XXX-JP-EXに関連が深いと考えられる"大地学の会"についての調査が行われます。

説明: SCP-XXX-JP-EXは"大地学の会"において新人勧誘の際に用いられていたと考えられる護符です。SCP-XXX-JP-EXを所有していた構成員はSCP-XXX-JP-EXの異常性について、「一定以上親密な相手にSCP-XXX-JP-EXを見せた場合弱程度の洗脳効果を持つ」と説明しています。

"大地学の会"は東京都を中心に活動を行っている新興宗教組織です。新規の会員獲得のために異常物品を使用する例が確認されており、財団の要監視対象に指定されていました。新規会員として団体内に侵入したエージェントの報告によれば、新規会員へのセミナー時に異常物品を用いた弱程度の現実改変や感情操作を行っていることが判明しています。

構成員の証言でSCP-XXX-JP-EXの異常性として挙げられている「一定以上親密な相手」、「弱程度の洗脳効果」といった要素の曖昧さからSCP-XXX-JP-EXの異常性の定量的な計測には成功していません。しかし、"大地学の会"の組織の拡大速度などからSCP-XXX-JP-EXの異常性を利用して勢力拡大を行っていた可能性は高いと考えられていました。

Explained指定の経緯: 財団により"大地学の会"の本部への襲撃作戦が行われ、事実上の解体が行われました。拠点としていた建物はフロント企業を通して買収され、拠点内の各種異常物品の回収及び主要構成員全員の勾留に成功しました。

以下はSCP-XXX-JP-EXの異常性について主要構成員の置田 恵氏へのインタビューを行った際の記録のうちSCP-XXX-JP-EXに関する部分の抜粋です。完全なインタビュー記録は別紙を参照してください。

インタビュー記録XXX-JP-EX - 日付 2021/09/23

インタビュアー: 高橋博士

対象: 置田 恵氏

<記録開始>

高橋博士: では、あなたは新規の会員に対してSCP-XXX-JPを配布して、勧誘の際に使用するように言ったことを認めるのですね?

置田氏: はい、確かにあなたの認識で間違いありません。

高橋博士: しかし、我々の調査ではあなた方が言ったような異常性は確認できませんでした。

置田氏: ええ、そうですよ?そんな効果があるなんていうのはデタラメです。流石にホイホイそういう品を配るわけにもいきませんし。

高橋博士: では、なんのためにあなたは何の異常性もないものを配布したのですか?

置田氏: あぁ、それはですね、アレで会員が増えることを期待してるわけじゃないんですよ。新しい会員との心理的な距離を詰める儀式というか。

高橋博士: というと?

置田氏: 想像してみてください、友達に怪しい勧誘をしながらいかにも怪しいものを見せつけて会員になるよう迫るんですよ?まともな人ならその人と縁を切るか、目を醒ますよう説得するでしょうね。そして、そうやって友達と疎遠になったところを囲い込むんです。そうなったらこっちのものですよ。古典的な手ではありますが、セミナーなんかでは本物の品を使ってますから、面白いくらい引っかかってくれましたね。

<記録終了>

インタビュー後も数回の実験が行われましたが、回収されたSCP-XXX-JP-EX実例の全てにおいて異常性は認められなかったためにオブジェクトはExplainedに再指定されました。


scp jp



ページ情報

執筆者: SuamaX
文字数: 1864
リビジョン数: 0
批評コメント: 0

最終更新: 05 Jul 2021 17:27
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The SuamaX's portal does not exist.


エラー: SuamaXのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5585175 ( 02 Feb 2020 16:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License