キーボード・バトルロイヤル 改稿
rating: 0+x
戦闘キー.jpg

戦闘中のSCP-XXXX-JP-1。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはその性質上、収容することができません。SCP-XXXX-JPの発生が確認されたパソコン及びキーボードは、直ちに特定し回収を行ってください。回収されたパソコン及びキーボードは、サイト-81██の低危険物収容庫に収容してください。また、それらの所持者あるいはSCP-XXXX-JPの目撃者には職員による事情聴取を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは電源の入ったノートパソコン及びデスクトップパソコン(SCP-XXXX-JP-Aと呼称)のキーボードに発生する異常現象です。ただし、デスクトップパソコンの場合、キーボードがSCP-XXXX-JP-A本体に接続されていない状態ではSCP-XXXX-JPは発生しません。現在日本国内で██件のSCP-XXXX-JPの発生が確認されています。

以下の表はSCP-XXXX-JPの一連の流れになります。

段階 内容
1 各キー(SCP-XXXX-JP-1と呼称)がキーボードから離脱し、自律行動能力を獲得する。
2 SCP-XXXX-JP-1同士が物理的な戦闘を開始する。この時、攻撃の手段は自身のぶつかり合いのみで、間接的な攻撃や、外部の道具を用いた攻撃等は確認されていない。一定の量の攻撃を受けると、SCP-XXXX-JP-1は自律行動能力を失い、動きを止める。
3 SCP-XXXX-JP-1同士が戦闘を続け、自律行動能力を持ったSCP-XXXX-JP-1がただ一つになると、そのSCP-XXXX-JP-1は「優勝した」とみなされる。(このSCP-XXXX-JP-1を優勝キーと呼称)。
4 SCP-XXXX-JP-Aの画面に優勝キーを称える文章が表示される1
5 文章表示の約30秒後、優勝キー以外の全てのキーが消失する。

その約30秒~1分後、SCP-XXXX-JP-Aの所持者(対象と呼称)は、優勝キーに記されている文字通りの影響を受けます。(発生記録を参照。)

現在、発生時の記録や対象の証言からSCP-XXXX-JPに関する様々な調査が行われていますが、SCP-XXXX-JPの発生原因の解明や発生の予知には至っていません。

以下はSCP-XXXX-JPの発生記録の抜粋になります。

発生記録-XXXX-JP-2 日付-20██/05/22

SCP-XXXX-JP-A: ████社のノートパソコン

優勝キー: Mキー

対象への影響: 対象がマゾヒスティックな人格になった。

発生記録-XXXX-JP-4 日付-20██/06/12

SCP-XXXX-JP-A: ███社のデスクトップパソコン(キーボードは接続状態。)

優勝キー: 5キー

対象への影響: 対象が5という数字に異常な執着心を持つようになった。

発生記録-XXXX-JP-5 日付-20██/07/08

SCP-XXXX-JP-A: ███社のノートパソコン

優勝キー: NumLockキー

対象への影響: 対象の視覚が変化し、あらゆる文字を全て数字と認識するようになった。

発生記録-XXXX-JP-6 日付-20██/07/29

SCP-XXXX-JP-A: ███社のノートパソコン

優勝キー: 半角/全角キー

対象への影響: 対象の身長及び体重が1時間ごとに変化した。

発生記録-XXXX-JP-9 日付-20██/09/03

SCP-XXXX-JP-A: ████社のノートパソコン

優勝キー: Enterキー

対象への影響: 対象がSCP-XXXX-JP-Aの画面の中に吸い込まれたような動きをして消えた。現在も行方不明である。

発生記録-XXXX-JP-13 日付-20██/09/28

SCP-XXXX-JP-A: ████社のデスクトップパソコン(キーボードは接続状態。)

優勝キー: Escキー

対象への影響: 対象が30分前にいた地点である国道███線の横断歩道に瞬間移動。そこを走っていた自動車にはねられ対象は死亡した。

発生記録-XXXX-JP-15 日付-20██/10/20

SCP-XXXX-JP-A: ████社のノートパソコン

優勝キー: Deleteキー

対象への影響: [削除済]

ERROR

The rightaway1717's portal does not exist.


エラー: rightaway1717のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5555484 ( 03 Aug 2019 09:41 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License