何者かの走り書き

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはこれ以上人の目に触れさせず、認知もさせないでください。この報告者は標準的な収容ロッカーに保管し、鍵を破棄してください。その後は恒久的に忘れ去って下さい。お願いします。

説明: SCP-XXXX-JPは、収容不可能な現象ミームです。サイト-██にて発生していました。SCP-XXXX-JPに曝露すると、対象は周囲の人間に視認、または認知されなくなります。物体に接触することは可能ですが、人物に干渉は出来ません。

SCP-XXXX-JPの研究中に█名の曝露が確認されました。これを受け、SCP-XXXX-JPの研究は永久的に凍結されました。

曝露した私達は、これ以上の被害者が出ないことを願っています。研究は完全に停止してください。私達の死亡届を提出し、家族に保険金を送ってください。

これは私達の遺書です。どうか、どうか宜しくお願いします。
SCP-XXXX-JP研究チーム代表──██博士

曝露したサイト-██職員名簿
名前 クリアランスレベル Dクラス
██博士 4 15名
███博士 4
█研究員 3
██研究員 3
███研究員 3
██研究助手 1
████研究助手 1
█研究助手 1

以下23名

補遺
SCP-XXXX-JP研究チームは、過去の記録データベースに存在していません。また名簿を調べましたが以下のような職員も存在しません。戸籍もありません。かつてSCP-XXXX-JP研究チームに所属していたと主張する職員が██名いましたが、現在、彼らははっきりとした証言をすることが出来ていません。
また上記の報告書はミーム効果を持つSCP-XXXX-JPとして指定され、研究が進められています。

IMG_20200129_163725.jpg

SCP-XXXX-JPの一部

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは標準的な収容ロッカーに保管します。適切なミーム摂取と検査によって、適正と判断された職員にのみ接触が許可されます。それ以外の職員はいかなる接触も許可されていません。

説明: SCP-XXXX-JPは一般的なノートの1ページ分の紙片です。片面に文章が書かれています。文章を読む際は必ずDクラス職員に音読させ、直接視認しないようにしてください。直接視認してしまった場合、即座にCクラス記憶処理を行ってください。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The marli1147's portal does not exist.


エラー: marli1147のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5547146 ( 04 Aug 2019 13:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License