SCP-XXXX-JP - 跳ね馬

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトグラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは9×9×6mの、1m四方の石材タイルが敷き詰められた床を持つ特別収容室に収容されます。担当者は1日に2回、通常の馬と同様の給餌を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは異常な跳躍力を持つ、赤毛のウマ(Equus caballus)です。財団による確保以前は黒毛でしたが、確保中に赤毛に変色しました。

SCP-XXXX-JPは目標地点まで跳躍することで移動します。跳躍の高度は目標地点とSCP-XXXX-JPの間に存在する障害物に依存するようで、オブジェクトの確保作戦中には最高で100mの跳躍を記録しています。

SCP-XXXX-JPの跳躍力は床が石材、瓦、セメント等のタイルである場合、通常の馬と同様のものに無力化されます。具体例として、石材タイルを用いられた収容室内ではSCP-XXXX-JPは高さ1.4m以上の跳躍を行えませんでした。

SCP-XXXX-JPは20██/█/██、東京都渋谷区にて民間人に発見され、その10分後、██公園の石材タイル上で財団のエージェントに確保されました。

補遺: 監視カメラの映像等から、SCP-XXXX-JPは関東将棋会館の倉庫内にて発生したことが判明しました。



ERROR

The meshiochislash's portal does not exist.


エラー: meshiochislashのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5526847 ( 09 Aug 2019 13:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License