SCP下書き「イショ・オークション!さあ今回の大目玉はなんとこの遺書!お値段は3000円とあなたの右腕から!」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-2394-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: あー?

説明: SCP-2349-JPは東京都██区に存在する木製家屋です。外観に対して内部の面積は大きく拡張されていることが確認されており、内部への侵入は正面入り口からのみ可能です。

SCP-2349-JPの内部は円形であり、中央に存在するステージを中心に円形のベンチが設置されています。ステージ上には男性とみられる人型実体(以下、"SCP-2349-JP-A")が、ベンチには10〜80代の男性または女性と見られるクラスA霊体群(以下、"SCP-2349-JP-B")が存在します。SCP-2349-JP-Bは常時SCP-2349-JP内に存在します。

SCP-2349-JP-AはSCP-2349-JPを"遺書オークション専門店"と説明し、公開入札のオークション形式でSCP-2349-JP-Bと遺書を売買しています。売買には主に円が使われますが、稀にSCP-2349-JP-Bが所持している持ち物1も取引に使われます。また、内部に侵入した人物も円などを用いてオークションに参加することが可能です。

SCP-2349-JP-Aから遺書を購入したSCP-2349-JP-Bは消滅します。これは通常のクラスA霊体に発生する自然消失であると確認されています2

SCP-2349-JP-Aが商品として販売する遺書は筆跡鑑定の結果・記名・保存状態からが本物であると確認されましたが、しばしば著名人や財団内部の人間などの名前が記された、通常入手不可能な筈のものが確認されています。SCP-2349-JP-Aがこれらの遺書をどのようにして入手したかは不明であり、現在調査を行っています。

補遺1: 実例

以下は財団によって確認された遺書のうち、特筆すべきものを抜粋したものです。

実例2349-JP-0008

SCP-2349-JP-Aの口上: さて、続きましてこちらの遺書の取引に移りたいと思います。この遺書の作者は14歳の少女です。おっと、慌てないでください。それだけではありません。この遺書の内容はよく出回っている"いじめによる自殺"型ではありません! これは貴重な、他殺の前に書かれた遺書です。そのため紙ではなくアスファルトに血で書かれています。10文字にも満たないその魂の叫び、お値段は60万円から!
購入: SCP-2349-JP-B(155.9万円)
内容: 購入に失敗したため不明。
追記: 金額が100万円を超えた初の実例です。

実例2349-JP-0031

SCP-2349-JP-Aの口上: はい、では続いてはこちらの遺書になります。こちらは遺書としてはオーソドックスな"創作者の自殺"型です。しかしありふれているものだとしても、このような遺書には依然根強い人気があります。そこでなんと今回は、創作者の苦悩を10枚セットで販売します! 彼らの才能と無力感への嘆き、値段は5万円から!
購入: エージェント・市谷(8万円)
内容: 10枚全てに別の記名がされており、職業は小説家7名、画家3名でした。また10枚全てに一致した特徴として、自らの才能の無さへの嘆き、有名な創作者への嫉妬、創作を始めなければよかったという後悔が記されていました。記名されていた人物への調査の結果、10名全員が遺書を残さず自殺していることが判明しました。また、そのうち2名はその後親族も自殺していました。
追記: 複数の商品を纏めて販売した初の実例です。

実例2349-JP-0088

SCP-2349-JPの口上:

補遺2: インタビューログ

対象: SCP-2349-JP-A

インタビュアー: エージェント・座布田

付記: SCP-2349-JP内にて行われている。また、SCP-2349-JP-Aはこちらのインタビューに応じる姿勢を示し、インタビュー中はオークションを中断している。

<録音開始>

エージェント・座布田:

誰かさん: [会話]

[以下、インタビュー終了まで会話を記録する]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]

ERROR

The meshiochislash's portal does not exist.


エラー: meshiochislashのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5526847 ( 09 Aug 2019 13:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License