至福

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


眠い。

筐体計画が始動して41日、O5-13は……死んだような目で計画の資料の纏め作業を行なっていた。

要注意団体との軋轢の解決、何処に何が必要なのかの最終判断、作るべきもの、材料の申請。最終決定も指揮もかなりの激務だ。幸い、日本生類創研やプロメテウスをはじめとした多くの団体から協力を得られたで、計画自体は進んでいる。万事順調とまではいかないが……まあ、不可能と言われた初日の絶望感はない。

だが、順調だからこそ仕事は多い。睡眠時間中にも飛んでくる連絡への対処に追われ、O5-13はロクに眠れていなかった。別に対処は他の人間に任せてもいいのだが、緊張感が取れないせいで深い眠りを取れない。椅子に座って船を漕ぐのは当然である。

O5-13は資料を纏めつつ、この眠気を解決する方法を探っていた。もうなんでもいいから寝てしまう手もあるが、どうだろうか。捲った資料、あるGoIが目に留まった。

「……これだ」

躊躇いなく、その番号へ電話する。


「はい、こちらMC&D。御用件はなんでしょう?」

MC&Dの売り手、トルポリー・モルターは受話器を取って返事こそしたが、電話相手を訝しんでいた。この時間帯に電話の予定などなかったし、唐突の電話などこの業界では滅多にないからだ。

「こちら財団。そちらさんの商品を買いたい」

相手の二言目に驚く。財団とは。

ERROR

The meshiochislash's portal does not exist.


エラー: meshiochislashのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5526847 ( 09 Aug 2019 13:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License