I hate the foundation

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


俺は財団が嫌いだ。でも、俺は人を救いたい。

俺は正常が嫌いだ。でも、俺は普通を守りたい。

俺は人間が嫌いだ。でも、俺は人間が好きだ。


だから、財団職員になった。


覚醒。

“飯尾唯”とでかでか書かれた掛け軸がある、サイト-8129カウンセリングルーム。ここが、俺の仕事場。各地のサイトを回って仕事  職員のメンタルケアをする関係上、ここにいる時間はそんなに多くないが、やはり自分でカスタマイズした部屋は落ち着くものである。来客用のソファーに寝てしまっていた。

ひとつ伸びをして、髪を後ろで束ねる。パソコンに向き直り、今日の患者の情報を調べていく。

  “財団職員”という仕事は、過酷だ。Dクラス職員を使った非道な実験、常に死と隣り合わせの緊迫、人から外れた職員たちの自己否定。心は削られ、歪な形になり、やがて壊れていく。

そんな職員たちのメンタルケアを行うのが、心理学、というにはあまりにも限定的な……言うならば、“異常存在心理学”を専門とする俺の仕事の一つだった。

ERROR

The meshiochislash's portal does not exist.


エラー: meshiochislashのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5526847 ( 09 Aug 2019 13:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License