SCP-XXXX-JP 雪は止まず
評価: 0+x
blank.png
アイテム番号: XXXX-JP
レベル2
収容クラス:
safe
副次クラス:
none
撹乱クラス:
dark
リスククラス:
notice

特別収容プロトコル:

説明:


異常性のあるクーラーボックス。このクーラーボックスを特定の人物が開けると中に魚料理が入っている。この魚料理はその人物にその魚料理に由来する記憶を想起させる異常性がある。
このクーラーボックスを所有していた人物は釣り人であり、釣った魚を家族に振舞っていたが、認知症を発症し釣りどころか日常生活もままならない状態になっていた。そんな折クーラーボックスに異常が発現。その料理を食べたその人物は、一時的に昔の記憶を懐かしそうに話した。時は進み、その人物は病気か老衰で死の直前に居た。最後に思い出を共有したいとクーラーボックスを開けるとそこにはないも入っていない。いつもと違う中身に家族が困惑していると、突然その人物は家族を連れて釣りに出掛けた。そしてそこで大きな魚を釣り上げ、それを家族に振舞った。まるで昔のその人物の様に。その翌日、その人物は息を引き取った。その顔はとても幸せそうだったと言う。以来クーラーボックスは異常性を喪失した。


scp jp safe



ページ情報

執筆者: keroyu
文字数: 964
リビジョン数: 58
批評コメント: 0

最終更新: 20 Oct 2022 10:31
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The keroyu's portal does not exist.


エラー: keroyuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5497195 ( 17 Jul 2019 00:28 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License