樹研究員の人事ファイル

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


名前: 樹 碧 (いつき あおい)

誕生日: ████年11月24日

役職: 研究員

所在: サイト-8148

人物: 樹研究員は1945年██月██日に蒐集院と財団が合併した際に生物系オブジェクトとして収容され、同年██月██日に財団に雇用され、蒐集院に所属していた時代から既に研究員として在籍していました。蒐集院に所属していた時に担当していたオブジェクトは現在SCP-███-JP、SCP-████-JPとして収容、樹研究員により研究を任命されています。樹研究員はキツネ(Vulpes vulpes)の身体的特徴を持った約1000歳の女児女性です。一般的なヒト(Homo sapiens sapiens)のものとは異なり、大きな耳と尻尾がついており、アカギツネに見られる毛皮があります。食性は雑食ですが、肉を好み、野菜類はあまり積極的に食べません。

うむっ!やはり肉と酒が一番じゃ!……なんじゃ?野菜も食え?むぅ、嫌じゃ。おい、嫌じゃと言っておるだろうが、それを近づけてくるでない! - 樹研究員

雇用当初は業務中の行為に注意すべき点はありませんでしたが、近頃は業務中に飲酒する姿が見られます。樹研究員は酒には強いと主張していますが、実際に数回程酩酊状態になりサイト-8148内の医務室に搬送されています。そのため、樹研究員が業務中は酒類を樹研究員の近くに持ち込まないで下さい。

おお、お前さんちょっと来てふれ!ここに摩訶不思議なちょうちょがおるじゃろ?虹色に光る蝶など珍しい!……なに、わしが酔っとるじゃと?あははははははは!!酔うとらん酔うとらん、大丈夫じゃよ!ははははは!!1 - 樹研究員

なお樹研究員は自らの意志で財団慰安部門にも所属しています。本人は「軽いおあそび」と称して所属していますが、そのえっちな小柄な体型に見合わない母性から多くの支持者が見られます。

補遺1: 20██/██/██に樹研究員がサイト-8148にて気絶した状態で発見されました。診察の結果、命に別状はありませんでしたが、腕に出所不明の薬物を注射された痕跡があり、その影響で常に発情する後遺症が残りました。人事部門は樹研究員の休養、もしくは発情抑制剤の服用を義務付けた勤務を提唱しましたが、「昔の術に比べれば屁でもない」と提案を拒否、ローターを着用し勤務することを人事部門に報告しました。

うーむ、酒が回るとかなりクるものがあるが、わしは強いからな!!!あははははは!!!! - 樹研究員

ERROR

The Kemonobito's portal does not exist.


エラー: Kemonobitoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5484903 ( 08 Jul 2019 11:17 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License