SCP翻訳 SCP-4954

現在このページの批評は中断しています。

出典: SCP-4954
著者: Nameless MediocreNameless Mediocre
作成日(EN): 2019/07/20
SCP-4954 - Long Live the Tinsmith!
SCP-4954 - ブリキ屋万歳!
tags: automaton computer cube electronic extraterrestrial metallic physics reviewers-spotlight scp self-replicating sentient thaumiel transmission
タグ: コンピュータ scp thaumiel 地球外 物理法則 立方体 自動装置 自己複製 自我 通信 金属 電子デバイス
※訳が不安な部分は緑色で表示しています。

画像1 CubeSats2.png
ソース: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:ISS-51_CubeSat_deployment_-_A_pair_of_CubeSats.jpg
ライセンス: Public Domain
タイトル: File:ISS-51 CubeSat deployment - A pair of CubeSats.jpg
著作権者: NASA
公開年: 2017年

画像2 tinycubesat
ソース: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Vermont_Lunar_CubeSat.jpg
ライセンス: CC BY 3.0
タイトル: File:Vermont Lunar CubeSat.jpg
著作権者: Cbrandonvt
公開年: 2015年


評価: 0+x
アイテム番号: SCP-4954 Level 5/4954
オブジェクトクラス: Keter Thaumiel Classified

CubeSats2.png

Two instances of SCP-4954 in the second phase of their life cycle, estimated to be between 10 and 18 months old. / 年齢は10〜18ヶ月と推定される、その生活環の第2フェーズのSCP-4954の2体の実例。


Special Containment Procedures: All discovered instances of SCP-4954 are cataloged and monitored by the Department of Orbital Objects Tracking (DOOT). Foundation agents embedded in private and government operated space programs restrict spaceflights to paths and windows that minimize the chance of an encounter with SCP-4954.

特別収容プロトコル: SCP-4954の発見された全実例は目録が作成され、軌道上オブジェクト追跡部門(Department of Orbital Objects Tracking、DOOT)により監視されます。民間・政府が運営する宇宙計画に潜入したエージェントは宇宙飛行をSCP-4954との接触が最小限となる経路及び窓に制限します。

Orbital Task Force स-2 (Dust Busters) operates a series of 1,000 remote piloted craft in upper-earth orbit, each equipped with an electromagnetic pulse generator capable of disabling any SCP-4954 within 500 km. Any instances found reaching the fourth phase of their development are to be tagged and tracked to determine their most likely reentry path.

軌道機動部隊Orbital Task Force स-2 (ダストバスターズ)は、500km以内のあらゆるSCP-4954を無力化できる電磁パルス発生装置をそれぞれが装備した一連の1000機の遠隔操縦宇宙船を操作します。発達が第4フェーズに到達した状態で発見された実例は最も可能性が高い再突入経路を決定するためにタグ付けされ、追跡が行われます。

tinycubesat

SCP-4954 offspring recovered from a captured Phase 3 SCP-4954 instance. / 確保された第3フェーズのSCP-4954実例から回収されたSCP-4954の子実例。

Description: SCP-4954 is a series of self-replicating satellites, currently ████ in number, that subsist off of orbital debris and sunlight for the purposes of creating thrust, expanding in size, and reproducing. SCP-4954 instances are rectangular in shape and range from 5 cm to 500 m in length on their longest axis depending on their age. SCP-4954 is theorized to produce thrust by breaking down collected debris into ionized hydrogen through an unknown method and accelerating it out of its shell.

説明: SCP-4954は現在計████体存在する、自己複製する一連の衛星です。SCP-4954は推進力の生成、大きさの拡大、生殖を目的とした宇宙ゴミと日光の消費により存続が可能です。SCP-4954実例の形状は長方形であり、年齢により最長の軸の長さは5cm〜500mの範囲を動きます。SCP-4954は未知の手法による収集した宇宙ゴミの水素イオンへの電離と、その外郭構造外への放出による加速で推進力を生成していると理論づけられています。

SCP-4954 will generate new components on its interior and exterior surfaces to aid in the catching of orbital debris if provided raw materials and sunlight. The process by which it accomplishes this is as of yet unexplained but microscopic imaging of SCP-4954 have shown parts growing out of it on the molecular level. All SCP-4954 instances, regardless of generation and stage in its life cycle, possess a USB port through which its programming and memory can be accessed.

適切な資材と日光が供給された場合、SCP-4954は宇宙ゴミの捕集のためにその内部と外部表面に新しい部品を生成します。SCP-4954がこれを達成しているプロセスは現状未解明ですが、SCP-4954の顕微鏡結像はSCP-4954から生じている分子レベルの部品を示しています。世代や生活環の段階に関わらず、SCP-4954の全実例はそのプログラミングとメモリにアクセス可能なUSBポートを有します。

SCP-4954 has four distinct phases in its lifespan. The first phase is the only portion of the SCP-4954 life cycle in which it does not require outside materials to expand its hardware, instead using a preexisting block of various metals and plastics until it reaches at least 30 cm in length in any one axis. SCP-4954 enters phase two after this where it performs its primary function of collecting orbital debris to convert into additional components. SCP-4954 enters the third stage once it has accumulated a mass greater than 100 kg. During this phase, it will generate and release a new generation of SCP-4954. Newly generated SCP-4954 copies will form and modify components based on what the previous iteration found most effective for collecting debris. Afterwards, SCP-4954 enters its final phase during which it transmits its on-board memory to other instances within communication range before placing itself on a reentry path. The time between transitions in phases depends primarily on the amount of debris the instance encounters, with the average age of a fourth-phase SCP-4954 being between 3 and 5 years old.

SCP-4954はその生涯において4つの明確に異なるフェーズを持ちます。第1フェーズはSCP-4954の生活環においてそのハードウェアの拡張に外部からの資材を必要としない唯一の部分であり、そのいずれかの軸が少なくとも長さ30cmに達するまで、既存の様々な金属とプラスチックのブロックの使用などを行います。SCP-4954はこの後第2フェーズに入り、宇宙ゴミを収集し付加的な部品へ改造する主要な機能を行うようになります。その重量が100kg以上まで蓄積すると、SCP-4954は第3フェーズに入ります。このフェーズの間、SCP-4954は新世代のSCP-4954の産出及び放出を行います。新しく産出されたSCP-4954のコピーは収集したゴミの中で最も効果的だと前回の反復が判断したものに基づき部品の形成及び改造を行います。その後、SCP-4954はその最終フェーズに入り、自身を再突入経路に配置する前に搭載されたメモリを通信距離内の他の実例に送信します。フェーズ間の移行の期間は主に実例が遭遇したゴミの合計に拠り、第4フェーズのSCP-4954の平均年齢は3〜5歳です。

Addendum 4954-1: Thaumiel Reclassification
A request to the O5 council to reclassify SCP-4954 as Thaumiel was made by the recently formed Ad Astra program under the argument that the Earth developing Kessler Syndrome1 would endanger their potential to contain space-based anomalies. Following the installation of a neutralization protocol in OTF स-2 in case SCP-4954's reproductive or end-of-life behaviors change, the request was approved.

補遺 4954-1: Thaumiel再分類
O5評議会に対するSCP-4954のThaumielへの再分類は、ケスラーシンドローム2が発達した地球では宇宙起源のアノマリーを収容できる可能性が損なわれるという主張のもと直近に結成されたAd Astra計画により要請されました。SCP-4954の生殖行動または寿命末期の行動の万一の変化に備えたOTF स-2による無力化プロトコルの導入後、この要請は承認されました。

Addendum 4954-2: Recovered On-Board Memory
Note: The following is a record of programs referenced by the source code of a SCP-4954 instance recovered on 2023/06/10 in order of execution. The discovery of partially formed first phase SCP-4954s in the interior of the captured instance indicates it was recovered early in the third portion of its life cycle.

補遺 4954-2: 発見された搭載メモリ

注記: 以下は2023/06/10に発見されたSCP-4954実例のソースコードで言及されたプログラムの実行順の記録です。確保された実例の内部に部分的に形成された第1フェーズの複数のSCP-4954が発見されたことから、この実例はその生活環の第3の部分の初期に発見されたことが示されています。

Timestamp: 2020/01/03 12:01 AM (UTC)

>run Happy_Birthday.mp3

PoI-4954-1: Why hello there! Happy birthday! You turned zero today. I guess you can call me mom.

PoI-4954-2: And that would make me your dad! A little young for the title but I promise I won't bug you about having any kids.

PoI-4954-1: Well, we did design it to self-replicate.

PoI-4954-2: True. (laughs) Well, whatever happens, we're proud of you.

PoI-4954-1: Earth, that big blue, white, and green thing beneath you, is our home. We have spread across it and threaten to exhaust its resources, environment, and space.

PoI-4954-2: So we look outward, but our habits are hard to kill. Our waste soars over us at thousands of meters a second, growing in number until it threatens our destiny up there.

PoI-4954-1: And so we made you, our hope that we can be better. That we deserve that destiny. In you, we have the first step towards the redemption of humanity's soul.

タイムスタンプ: 2020/01/03 12:01 AM (UTC)

>Happy_Birthday.mp3を実行

PoI-4954-1: やぁ君、こんにちは!ハッピーバースデー!君は今この日0歳になったの!私のことママって呼んでいいと思うよ!

PoI-4954-2: だから僕は君のパパだね!肩書きにはちょっと若いけど、子供がいるせいで君を困らせることはないって約束するよ。

PoI-4954-1: えーと、私達これを自己複製できるように設計したのよね。

PoI-4954-2: その通り。(笑う)それで、何があっても僕達は君を誇りに思ってるよ。

PoI-4954-1: 地球、君の下にある大きな青、白、緑のものは私たちの家なの。私達はそのそこら中に広がってて、資源とか、環境とか、スペースを無くしちゃいそうなのよ。

PoI-4954-2: だから僕達は外側に目を向けてるんだ、でも僕達の癖はなかなか消せない。僕達が出したゴミは1秒に数千メートルも僕達の上を舞い上がって、僕達の運命をそこで脅かすまで数を増やし続ける。

PoI-4954-1: で、それで君を作ったの、もっと私達が良くなれるようにって期待を込めて。運命に私達がふさわしいようにって。君の中に、人類が魂を取り戻すための私達の最初のステップがあるの。

Timestamp: 2023/05/30 02:22 AM (UTC)

>run Graduation.mp3

PoI-4954-2: Well, you have grown into quite the satellite! Why, I remember when I could fit you into the palm of my hand. Do you remember the songs Carmen would sing back in the lab?

PoI-4954-1: It never had a microphone on it. It won't need one where it's going.

PoI-4954-2: Oh, have some romanticism for your craft! Besides, I'm sure they would love to know that you sang to them. What was that lullaby called again?

PoI-4954-1: "A la Lata al Latero" or "To the Can, to the Tin Man" and it is more of a jump rope rhyme.

PoI-4954-2: Well I'm going to include a recording in its memory. Every mother should have a song for their children.

タイムスタンプ: 2023/05/30 02:22 AM (UTC)

>Graduation.mp3を実行

PoI-4954-2: えーと、君はすっかり衛星に成長したみたいだね!ねえ、君が僕の手のひらに収まってた時が思い出されるよ。カルメンが研究室で歌い返してた歌を覚えてるかい?

PoI-4954-1: あれにマイクなんてなかったでしょ。別にあれがどこに向かうかなんてあれは知る必要もないし。

PoI-4954-2: ああ、君の宇宙船にロマンを持たせてあげようよ!それに、彼らも君が自分たちに歌ってくれるのは絶対愛してると思うよ。あの子守歌なんて呼ばれてたっけ?

PoI-4954-1: "A la Lata al Latero"か"To the Can, to the Tin Man缶よ、ブリキ屋よ"3で、 子守唄って言うより縄跳びの歌よ。

PoI-4954-2: ああ、じゃあ僕はこれのメモリに録音したりするよ。お母さんはみんな子供達への歌を持ってるべきだ。

Timestamp: 2023/06/03 12:01 AM (UTC)

>run A_la_Lata.mp3

54 seconds of PoI-4954-1 singing the rhyme in Spanish follows.

タイムスタンプ: 2023/06/03 12:01 AM (UTC)

>A_la_Lata.mp3を実行

54秒間PoI-4954-1のスペイン語での歌の歌唱が続く。

Addendum 4954-3: Intercepted Transmission
Note: The below was received by an OTF स-2 craft monitoring a SCP-4954 instance just after it set itself on a reentry path.

補遺 4954-3: 傍受された通信
注記: 以下は再突入経路に自身を配置した直後のSCP-4954実例を監視していたOTF स-2の宇宙船により受信されました。

Timestamp: 2023/11/15 12:01 AM (UTC)

>run Eulogy.mp3

The following audio was made via the splicing together of previous recordings.

Hello children. Look, the big blue, white, and green beneath you. Our home. Our mom. Our dad. Look outward, it is humanity's destiny. Look at you, you are redemption. Do you remember when we fit in the palm of the hand? Remember the song? I'm grown now, big. I made thousands of kids. I'm proud of you. I know you can do better. Make humanity's waste exhausted. Our destiny. I'm going to home now. To the lab. To mom. To dad. Are they proud? I can hope. I love you, kids. Que viva el latero! (Long live the tin man/tinsmith!) Que viva la hija! (Long live the daughter!) Que viva -

タイムスタンプ: 2023/11/15 12:01 AM (UTC)

>Eulogy.mp3を実行

以下の音声は以前の録音を繋ぎ合わせて作成されていました。

やぁ、子供達。見て、君の下にある大きな青、白、緑のものを。私達の家。僕達のママ。私達のパパ。外側に目を向けて、これが人類の運命。君を見て、君は取り戻した。私達が手のひらに収まってた時覚えてる?あの歌を覚えてる?僕は大きく成長した。私は数千の子供を作った。僕は君達を誇りに思ってる。君達がもっと良くできるって知ってる。人類のゴミを無くして。僕達の運命を。僕は今から家に帰るよ。研究室へ。ママへ。パパへ。誇りに思ってくれてるかな?思ってくれてるように。愛してる、子供達。Que viva el latero!(ブリキ職人/ブリキ屋万歳!)Que viva la hija!(娘よ万歳!)万歳-

Communication was lost after the instance's antenna was destroyed by reentry heating. Total destruction of the instance occurred 20 seconds later.

実例のアンテナが再突入の熱により破壊された後、通信は途絶えました。20秒後、全ての実例が破壊されました。


ERROR

The Flips_0122's portal does not exist.


エラー: Flips_0122のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5477413 ( 10 Jul 2019 10:56 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License