SCP-XXXX-JP - ホントに不器用なんだから……

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはその性質上、収容が困難であるため活動は情報の隠匿を中心に行われます。SCP-XXXX-JPに遭遇した人物に対しては記憶処理を施してください。SCP-XXXX-JPを記録したメディア(カメラ機能付き携帯電話、ドライブレコーダーなど)が存在していた場合については回収後、該当する映像データを収集してから持ち主に返却してください。

説明: SCP-XXXX-JPは高速自動車国道(高速道路)や自動車専用道路を走行している際に出現する車両型実体です。これまでに目撃されたSCP-XXXX-JPは全て生産・販売が行われた車両の外見を有している事が確認されています。また、SCP-XXXX-JPの内部には運転手とみられる人型実体(以下、"SCP-XXXX-JP-1")が搭乗していますが、出現の度にその容姿が異なっている事が報告されています。映像やスチル写真の解析が行われていますがSCP-XXXX-JP-1はいかなる人物にも一致しておらず、詳細は現在も不明です。

出現後、SCP-XXXX-JP及びSCP-XXXX-JP-1は走行車両(以下、"対象")に接近し、以下に示す行動を繰り返します。

  • 対象前方での減速・停車
  • 対象前方での蛇行運転
  • 追い越しの妨害
  • SCP-XXXX-JP-1が窓から身を乗り出し、「降りろ」といった発言やそれを促すようなジェスチャーを行う
  • 追い越し車線からの幅寄せ
  • 不適切なタイミングでクラクションを鳴らす
  • ハザードランプの点灯

上記の行動は、対象が直近のインターチェンジやジャンクションで走行中の道路から離脱するまで継続します。離脱後、SCP-XXXX-JPは消失します。消失から数分後、対象が離脱したインターチェンジ及びジャンクションの前方10km区間内で何らかの異常に起因する事故・災害1が発生しています2。SCP-XXXX-JPはこれらの事故・災害に対する予知能力があると推測されており、現在当該オブジェクトを用いた事前の事故・災害被害抑制プロトコルの制定計画が立てられています。

付与予定タグ

scp-jp euclid 乗り物 未収容 未来予知 青鈍色の空


ERROR

The Ueh-S's portal does not exist.


エラー: Ueh-Sのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5372876 ( 23 Jun 2019 07:02 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License