SCP下書き「エレクトロスウィング」
2/XXX-JP LEVEL 2/XXX-JP
CLASSIFIED
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
Item #: SCP-XXX-JP
Safe

music.jpg

SCP-XXX-JP、サイト-81M3の植物アノマリー第2温室ハウス。

特別収容プロトコル: 全てのSCP-XXX-JP実例はサイト-81M3の第2温室ハウスかサイト-81██の保管倉庫にて収容されます。SCP-XXX-JPには温室ハウス内の他のアノマリーと同様に毎日適切な量の水が自動で供給されます。温室ハウスのSCP-XXX-JPを自生させている一角では12時間ごとに施設内部に取り付けられたスピーカーから職員によって選択された楽曲が10分間流されます。これは毎回異なる楽曲を放送することが推奨されます。

説明: SCP-XXX-JPはラッパスイセン(Narcissus pseudonarcissus L.)の異常な一種です。SCP-XXX-JPの表面は金属に似ており、成長するにつれて金管楽器のような外見を形成するため一見したところ植物のように見えません。しかしながら、SCP-XXX-JPは光合成を行う他、生態も非異常の植物と同様の点が多く見受けられます。

SCP-XXX-JPの特異な生態として音楽と関連した事項が挙げられます。SCP-XXX-JPは不明ながら聴覚のような感覚機能を持ち合わせており、生存のために定期的に楽曲を必要とします。楽曲や音楽的なパターンを持った音が得られない場合、SCP-XXX-JPは著しい栄養失調の兆候を見せ、病気に罹患しやすくなります。

SCP-XXX-JPは音楽を模倣することが可能です。SCP-XXX-JPは与えられた楽曲を器官から発することがあり、また現在までに与えられた楽曲を元に様々なジャンルのオリジナルの音楽を作り出すことが確認されています。複数体のSCP-XXX-JPが付近に存在する際、稀にSCP-XXX-JP同士が互いの発する音を合わせ1つの音楽を形成することがあります。

補遺: 以下はSCP-XXX-JPの実験記録抜粋です。

#01
楽曲: 転生する3つの中指 - Not-Unified
結果: SCP-XXX-JPは

#03
楽曲: 凍死÷合理主義者 - Not-Unified
結果: SCP-XXX-JPは

#07
楽曲: hgpdwsQの群れ - Not-Unified
結果: SCP-XXX-JPは

#09
楽曲: 虚空よ我を守りたまえ - Not-Unified
結果: SCP-XXX-JPは

#11
楽曲: 仕組まれた風車の風化 - Not-Unified
結果: SCP-XXX-JPは


ERROR

The roneatosu's portal does not exist.


エラー: roneatosuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5326884 ( 06 Feb 2020 00:53 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License