SCP下書き「異眼」

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png
bluelight.jpg

SCP-XXX-JPと同程度のスペクトルの光。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが発見され次第、視覚的防護装備を行った機動部隊れ-8("向こう側の地方公務員")隊員がSCP-XXX-JPの周囲に可視光を吸収するブラックシートを展開します。オカルト対策局の指示の下、同機動部隊はSCP-XXX-JPの影響を受けた個人並びに解体済みのSCP-XXX-JP-1をサイト-81S7に移送する任務を担います。

説明: SCP-XXX-JPは日本の南関東及び一部の北関東で出現が観測されている、光として現れる霊的現象実例です。SCP-XXX-JPは外見的に淡い青色の光源のように見えますが、物理的には存在していません。SCP-XXX-JPに触れる/通過するような試みはいずれの場合も成功しないか、その異常性の効果を受けて対象が推定死亡状態と見做される結果となりました。

SCP-XXX-JPを過度に直接かつ視覚的に観測した対象は異常性の影響を受けます。対象は異常影響に暴露しながらSCP-XXX-JPが存在する地点に近づくことを試み、その地点に到達した時点でその場に固定されます。対象が地点に到達するまでに第三者が対象の移動を阻止することで異常な影響から脱することが可能ですが、依然として異常による損傷は恒久的なものです。

以下はSCP-XXX-JPの実験記録抜粋です。

実験記録
対象: D-58933


司令部: よしD-58933、先に進んで何が見えるか教えてくれ。

[D-58933はSCP-XXX-JPに近づき、それを見る。]

D-58933: はい先生。えっと……青い……何かな、ランプの光みたいなのが見えます。

司令部: 何か……そうだな、その光に何らかの特徴はあるか?

D-58933: んー、そんな急に言われても特に思いつかないですよ。普通の街灯とかの光って感じです。

司令部: そうか、では-

D-58933: [驚き] ちょっと待ってください。なにか出てきています、虫みたいな。

司令部: D-58933、落ち着いて状況を確認してくれ。

D-58933: えっと光からトンボが出てきてるんです。白色の。

司令部: 記録しておく。他に何か-

D-58933: トンボが増えてきました。泡を吹いて服の周りを飛んでいるんです。

[D-58933はこの時点で異常に暴露したものと思われる。]

司令部: D-58933?

D-58933: 泡が見えています。蟹みたいに。

[D-58933の右眼球が膨張し、目からこぼれ落ちる。目の窪みには洗剤のものに似た泡が確認できる。泡が窪みから噴き出る。]

D-58933: それはとても清潔な生物の移動です、ああその時でした[未知の言語]。

[D-58933がSCP-XXX-JPに近づくにつれ、対象の手足はあたかもそぎ落とされているかのようにスライスされていく。薄い筋肉組織はゆっくりと地面に落ちていく間は痙攣しているが、地面に落ちると即座に痙攣が終了する。]

D-58933: あぼむじゃ1、芋虫の信号、4年の出来事。

[D-58933の頭が徐々に縦に二つに割れていく。裂け目から泡が溢れ、白いトンボに似た実例2が這い出てくる。]

[D-58933の手足は僅かな筋肉とむき出しの骨で構成されている。D-58933の歩行した場所には青色のスズラン(Convallaria majalis)が地面から生え出てくる。D-58933の両面の頭は未知の植物の蔦で絡まっている。]

D-58933: 青色でぐしゅゆん3の木々と目と目。

[D-58933の頭部はトンボに似た実例に食まれている。食いちぎられちぎれた組織が地面に落ちると即座に液状化する。スズランの花に組織が付着すると花は水色に変色する。対象の左眼球は破裂し窪みから青い液体を流す。]

[D-58933の手足の組織は骨だけとなる。パチンという音と共に対象の身体がはじける。全ての臓器は青色であり、水色の液体が傷口から噴出している。水色の液体はスズランの花に触れると花は藍色に変色する。]

[D-58933の体組織は千切れ溶け出す。D-58933の全ての骨にはトンボに似た実例とスズランが絡まっている。]

[D-58933がSCP-XXX-JPが存在する地点に到達する。対象はその位置で固定され、骨の隙間から青色の液体が流れ出ている。]

[D-58933の骨が少しずつ細くなり、絡まり直立する。対象の骨組織が急速に成長を始め1本の柱のようになる。骨組織が5m程度に伸びると成長は終了する。スズランが非異常なものではありえない程背丈を急成長させ、柱の上部で開花する。]

[記録終了]

地点に到達した対象は街灯に類似した生物学的実体(以下、SCP-XXX-JP-1)に変質します。SCP-XXX-JP-1の異常な性質として、現地時間で午後11時から午前4時まで上部に絡みついたスズランの花が淡い青い光で点灯します。

補遺: 財団がSCP-XXX-JPの収容後に行った調査と経過観察から当アノマリーに関連した2つの事実が判明しています。

  • 日本の南関東を中心として、青色の生物学的実例を含む小規模な森林地帯の存在が数例確認されています。
bluetree.jpg

森林地帯の一例。

  • SCP-XXX-JPの色合いは過去の状態と比較して明らかに濃くなっています。

    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The roneatosu's portal does not exist.


エラー: roneatosuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5326884 ( 06 Feb 2020 00:53 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License