プロモーション

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 本オブジェクトは45cm四方の一般的なチェス盤のf2に設置した状態で、高度に気密性を保持した特別収容ロッカー内に保存されます。
本オブジェクトを一度設置したチェス盤の上から人為的に取り除く、或いはチェスのルールに於いてポーンがf2から移動できる他のマスへ本オブジェクトを人為的に移動させる事は、如何なる場合にも禁止されています。
あらゆるインシデント発生に伴い本オブジェクトが非人為的にチェス盤上の規定のマス(f2)から逸脱して移動・転倒・落下してしまった場合には、収容担当者は警備員2名の監視の下で規定のマスへ本オブジェクトを設置し直して下さい。
現在、本オブジェクトを使用した実験は禁止されています。

説明: 本オブジェクトは一般的なチェス・ゲームにて使用される物と構造的または外観的に同一の、スタントンスタイルの白のポーンです。素材には一般的なプラスチックが使用されており、接地面には濃緑色の緩衝材が貼付されています。

本オブジェクトの異常性は、本オブジェクトをチェスのルールに則って盤上を人為的に移動させ、相手側の最終ランク上に到達させた場合に、本オブジェクトを動作させた「プレイヤー」に対して発生します。
「プレイヤー」はしばしば著しい動揺と混乱を見せた後に身体が硬直し、その後数分掛けてゆっくりと肉体が変容し始めます。(補遺A参照)
殆どの場合、この過程で「プレイヤー」の身体には色素欠乏と脱毛が生じ、頭部の変形や胴体部の延長といった現象が発生した後、完全に硬直します。
完全な硬直状態に陥った「プレイヤー」は生命維持活動をせずとも最長███日間生存する事ができますが、一部例外を除き、外的要因によって容易く殺害する事が可能です。

補遺A: 現在までに確認された変化の形式

対象1: ████氏
収容以前における本オブジェクトの所有者と見られる人物。
数日前から行方不明となっていたが、本オブジェクトと共に██海岸の倉庫内で発見された。

結果: 頭部が身長の半分程にまで肥大化、伴って胴体部が縮小し、顔が前後に引き伸ばされていた。

対象2: エージェント金成
収容作戦時に本オブジェクトに曝露。
財団が初めて本オブジェクトの異常性を確認した事案。

結果: 頭頂部が陥没し胴体が肥大化した。
変化の際、周辺にいた他のエージェントは「石を積むような」音が聞こえたと証言。

対象3: D-38519
収容後の実験において。
対象は実験前に「チェスは幼い頃から好きだった」と証言している。

結果: 頭部が雫型に延長し、額から下顎方向に裂傷状の深い陥没が発生した。
変化の際に「教会の鐘のよう」と評される音が発生した事が、各種記録に残されている。

対象4: D-38520
2度目の実験において。
対象はチェスの知識を有していない。

結果: 胴体が大きく上方に延長し、頭部に複数の突起物が生成された。
変化の際に「女性の笑い声のよう」と評される音が発生した事が、各種記録に残されている。

対象5: [編集済]
財団所属の警備員。
収容に際し、一度本オブジェクトを設置された盤上から取り除いた。

結果: [編集済]
即時終了処分が施されたものの、失敗に終わった。
有する特異性を鑑み、現在対象はSCP-███-JPとして、本オブジェクトとは別個に収容されている。

ERROR

The Lio_Nanami's portal does not exist.


エラー: Lio_Nanamiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5324906 ( 02 May 2019 13:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License