SCP-XXX-JP 「大・切・断!」

現在このページは批評中です。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在までに確認されている全てのSCP-XXX-JPはサイト-81██の低危険度保管庫に収容されています。未確認のSCP-XXX-JPが確認され次第、財団職員は回収に向かってください。

説明: SCP-XXX-JPは異常性を持った映像(以降、SCP-XXX-JP-1と呼称)の収録されたDVDです。SCP-XXX-JP-1は『仮面ライダーアマゾン』1の第17話「富士山大爆発?東京フライパン作戦!」です。SCP-XXX-JP-1中において、主人公が敵対する怪人である「ガマ星人」に対して、必殺技である「大切断」を繰り出すシーンを人間(以降、対象と呼称)が視聴した際、対象の身体が十字を描くように切断され、その後、爆発します。

初めてSCP-XXX-JPが確認されたのは2002年7月17日に██県██市で発生した怪死事件において、被害者が死亡直前に視聴していたSCP-XXX-JPを発見した財団職員が回収しました。現在までに財団では██枚のSCP-XXX-JPが発見、回収されています。

補遺1: 2014年5月26日、SCP-XXX-JPは「WRITER&TERROR」という組織によって制作されていることが判明、接触に成功しました。以下は「WRITER&TERROR」の構成員を名乗る人物(以降、構成員XXX-JPと呼称)との音声記録です。


インタビュー終了後、「Amazon.com, Inc.」との連携により、『仮面ライダーアマゾンズ』3が制作、配信されました。
また、インタビュー終了後、「WRITER&TERROR」から██枚のSCP-XXX-JPを回収しました。
全てのSCP-XXX-JPが回収され次第、SCP-XXX-JPのオブジェクトクラスをSafeへ格下げすることが検討されています。



以下、批評してほしい点
誤字脱字はないか。
文章表現の誤りや違和感はないか。
全体の構成として起承転結はしっかりしているか。
その他、下書きを読んで感じた事柄。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The IREMIA's portal does not exist.


エラー: IREMIAのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5323004 ( 05 Nov 2020 07:04 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License