hiraiwa -6--74df

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 回収されたSCP-XXXX-JP-Pは通信機構を完全に破壊した状態で、サイト-81██の施錠された標準収容ロッカーに収容されます。さらに未設置のSCP-XXXX-JPが発見された場合、サイト-81██の施錠された標準収容ロッカーに収容されます。20██年█月現在、SCP-XXXX-JP-Pは████████基、未設置のSCP-XXXX-JPは██████████枚収容されています。

SCP-XXXX-JPの設置は事件/事故被害者支援団体や防犯/防災組織といった各種慈善団体のほか、通信産業に関連する各企業、通信行政関連官庁、各緊急通報受理機関の構成員並びにその賛同者の自律的意思と善意を以て積極的に推進されています。ただし彼らはSCP-XXXX-JPの異常性については全く認識しておらず、単なる防犯・防災活動の一環であると認知していました。以上より、SCP-XXXX-JPの拡散を防止するため財団は標準的な情報操作を行うだけでなく、前述の各種団体にエージェントを派遣し監視を行っています。潜入したエージェントは情勢を分析し、SCP-XXXX-JPの入手を阻止し、適宜SCP-XXXX-JPの回収並びにSCP-XXXX-JPの代替品の配布を行ってください。

SCP-XXXX-JPの設置された通信機から発信され異常性を持ったA分類1XY 特番通話1(通報イベントXXX-JP)を一般回線から隔離し完全な収容下に置くことは、不可能です。詳細は補遺1を参照してください。上記理由により通報イベントXXXX-JPの収容に関して財団は、受動的な収容プロトコルであるプロトコル“間違い電話”を制定しました。

説明: SCP-XXXX-JPは双方向音声通話機能を有する通信機器に設置することを目的に作製された、破壊不能な異常性を持ったステッカーです。SCP-XXXX-JPの形状/デザインは様々ですが、一様にA分類1XY 特番のうち119(消防)・110(警察)・118(海上保安庁)・188(消費者ホットライン)・189(児童相談所全国共通ダイヤル)の5つの番号3と「あなたの善意はキセキを織りなす」という標語が印字されています。

SCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JP-Pから発信される異常性を持たない A分類1XY 特番通話(通報)を不定期に異常性を持った通報イベントXXXX-JPに置換し、その発信者(SCP-XXXX-JP-A)と受信者(SCP-XXXX-JP-B)に異常な精神的影響及び障害群(異常な症状群)を与える異常性を持ちます。

SCP-XXXX-JP-Pから発信される緊急通報が通報イベントXXXX-JPに置換される規則性は全く不明です。しかしその接続先に関して、双方音声通話機能が備わっており、半径1m以内に通話を受けかつその内容を理解できるだけの知性を有した人間が存在する通信機器が選択されることが判明しています。さらに、通報イベントXXXX-JPの接続先を外部から変更した場合、当該通信を下記の条件に合致する複数台の通信機器に接続するという、ある種の防衛機構が備わっていることが確認されました。

通報イベントXXXX-JPはSCP-XXXX-JP-A及びBが受けた異常な症状群の様態から開始・準備・実行・終了の4段階に分類され、開始・準備・実行の3期における記憶処理は一切効果がなく、通報イベントXXXX-JPを終了させるまでSCP-XXXX-JP-A及びBは当該イベントの影響下に置かれます。さらに、通報イベントXXXX-JPが何らかの形で終了期を迎えることができなくなった場合、SCP-XXXX-JP-A及びBは死亡するまで当該イベントの影響下に置かれます。詳細に関しては以下の表1を参照してください。

通報イベントXXXX-JPが両対象に及ぼす異常な症状群の中でも、主軸となるのが「事象への対処」という異常な価値観への強迫的な固執を主症状とする強迫性障害です。この様態は対象により異なり、SCP-XXXX-JP-Aは「SCP-XXXX-JP-Bにより事象の対処がなされなければならない」という絶対的な価値観に、SCP-XXXX-JP-Bは「SCP-XXXX-JP-Aから依頼された事象への対処は自身がやり遂げなければならない」という絶対的な価値観にそれぞれ固執するようになります。また両対象は上記の強迫的固執のほか、各期において特徴的な症状群を発症します。詳細に関しては以下の表2を参照してください。


ERROR

The hiraiwa 's portal does not exist.


エラー: hiraiwa のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5313538 ( 19 Sep 2019 07:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License