Tale下書き「AFCデモ隊に機動隊が発砲 死傷者多数」

国内

AFCデモ隊に機動隊が発砲 死傷者多数

公開日 2026年7月27日9:30

isanagiren.jpg
事件発生の前日に撮影されたネフスキー通り (Twitterから)

ロシア内務省は今月26日、サンクトペテルブルクのネフスキー通りにて行われた動物特徴保持者によるデモに対し、一部の機動隊隊員が無許可で発砲を行った事件に対し、調査を開始した事を明らかにし、途中経過を会見にて発表した。この事件により、動物特徴保持者及び民間人に多数の死傷者が確認されており、その人数は100名以上になると見られている。大使館によると、現時点では日本人滞在者及び渡航者に被害者は確認されていないようだ。

事件は26日午後13時40分頃、デモ隊と機動隊が衝突して僅か5分後に発生した。インターネット上に拡散されていた映像によると、デモ参加者およそ2000人の動物特徴保持者に内ほとんどは非武装状態であり、機動隊に対し危害を加える様子も一切なかったことが確認されている。事実、機動隊隊員の負傷者は僅か5名しかおらず、全員が動物性保持者に暴行を加えられたことによる負傷ではないと証言していることが判明している。

当時、機動隊には放水や催涙弾と言った非殺傷性の武器のみが用いることが指示されていた。しかし、一部隊員がこの命令を拒否。計6名の部隊員が隠し持っていた拳銃でデモ隊に対して発砲、現場はパニックに陥った。現場に近くのマンションから撮影を行っていた男性によると「アニマリー人間関係なく皆逃げまどい、凶弾に倒れる男、転んでその上から踏みつけられる子供、わき腹を必死に抑えながら助けを求めようとする女性。あの様子は地獄としか形容できない」と語っている。

事件を起こした機動隊隊員は拘束を試みた他隊員に対しても発砲し逃走した。しかしそれから約10分後に到着した応援部隊が隊員たちに発砲し、拘束したことで事態は収束した。隊員グループは、4名が死亡、1名が意識不明の重体、1名が軽傷となり、軽症の隊員は病院に搬送後、殺人の容疑で逮捕、拘束された。重体の隊員に関しては、意識が回復次第、逮捕する予定のようだ。

犯行を行った隊員は、以前から動物特徴保持者に対する強い差別意識を有していたことが、関係者への事情聴取から

昨年日本にて異常性保持者保護法が改正され、動物特徴保持者にも権利が与えられたことを受け、各国にて動物特徴保持者によるデモ運動が活発に行われている。


財団は語る

「動物特徴保持者に関する様々なことが世界各国で問題になっているのは事実です。僕自身も、この見た目で雇用されたときはかなり苦労しました。しかし、僕達に対する差別は、過去に行われていた黒人差別と何ら変わらないものでだと思います。より難しいかもしれませんが、同じ過ちを繰り返さないようにしてほしい」と、財団職員の橋ヶ谷勇人氏は語る。彼自身もまた動物特徴保持者で在り、

動物特徴保持者はその名の通り動物の特徴を持つ者のことであり、特定獣人種族、知性化動物、獣変者、人獣融合者、奇蹄病患者の総称であり、一般社会ではAFC(「Animal Feature Career」の頭文字)やアニマリー(「アニマル」と「アノマリー」を掛け合わせた造語)の通称で呼ばれている。人間と変わりがない、もしくは人間に近い外見をした異常性保持者が早期に受け入れられた一方で動物の特徴を持っていたり動物に近い外見をした動物特徴保持者は現代においても差別や偏見に晒されており、時には同じ異常性保持者からも同様の扱いを受けることもある。そのため動物特徴保持者は夏鳥思想過激派によるヘイトスピーチ等の標的に度々されてきた。

日本では2025年に異常性保持者保護法が改正されたため動物特徴保持者にも権利が与えられたが、ヨーロッパの先進国のうち、ロシア・イギリス・ドイツ・イタリアの4ケ国では動物特徴保持者の権利が認められていない。財団日本支部が動物特徴保持者保護団体と共に反差別キャンペーンを展開してきたお陰か、日本国内においては日奉被告に共感・同調する者が少なかったことは幸いであった。しかし、国際的な動物特徴保持者の権利取得活動や夏鳥思想団体の過激行動への対処は未だに続くと推測される。


関連キーワード 長野市AFC殺傷事件


ピックアップ
名古屋の大型スーパーで「タピオカ解放戦線」と名乗る女性が立てこもり
関門海峡からベリリウム銅製の剣が引き揚げられる
「7.12 -ポーランドで最も長い1日-」日本語吹き替え声優発表

新着 国内
異常性保持者保護法改正から1年 動物特徴保持者達の今は
[# ]
鳥取県の総人口が150万人を超える 高層マンションが建ち並ぶ鳥取市

新着 海外
世界各地でAFCデモ頻発 国連
ナルカ教本庁 他者に強制改宗を迫った信徒を除名処分
軌道エレベーター建設開始 2050年までの完成を予定

経済
自動球遊器店国営化法案が可決 違法パラパチスロット企業への対策となるか
東弊重工 3年連続赤字 今期最終320億円
大洋州国家連合 海上メガロポリス構想発表

アクセスランキング
1 [#任天堂社が要注意団体指定へ 財団は「誤報」と説明]
2 京都大学 ニホンカワウソとニホンオオカミの再生に成功
3 ヴェネツィアで大規模爆発 CFO構成員によるテロか


信濃中央新聞社関連企業
信濃中央新聞社について
信濃中央新聞電子版について


お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報のお取扱 | 特定個人情報保護方針 | サイト利用に際して | アクセシビリティ

No reproduction or republication without written permission/CC BY-SA 3.0


ERROR

The momiji_CoC's portal does not exist.


エラー: momiji_CoCのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5268615 ( 20 Jul 2019 13:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License