SCP-4323 「接食」 原題「Touch」

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-4323

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-4323陽性の無脊椎動物群は、十分に備えつけられた生物収容施設内に収容されます。SCP-4323陽性の人間以外の動物は殺処分され、その後焼却されます。SCP-4323陽性の植物実体は、焼却されるべきです。O5評議会の過半数の明確な許可のないSCP-4323陽性物質に対する実験は実行されません。

SCP-4323 positive invertebrates may be contained by any sufficiently equipped biological containment facility. Other SCP-4323 positive non-human animals are to be euthanised and incinerated. SCP-4323 positive plant matter is to be incinerated. No experiments are to be performed on SCP-4323 positive material without express permission of a majority of the O5 council.

SCP-4323陽性の人間が発見された場合、直ちに収容され、対象が死亡するまで、肉眼で視認可能な生物から隔離されます。対象の死亡から2週間後、遺体は焼却されます。SCP-4323陽性の人物は、カロリー制限以外の方法で死亡することは許可されるべきではありません。

In the discovery of an SCP-4323 positive human, that human is to be immediately contained and isolated from macroscopic biological matter until they expire. Two weeks after their expiration, their remains are to be incinerated. SCP-4323 positive humans should not be permitted to expire in a fashion other than caloric deprivation.

SCP-4323陽性生物は、いかなる状況下においても、互いに暴露されるべきではありません。

SCP-4323 positive organisms are not to be exposed to each other under any circumstances.

これらの手順は、機動部隊 ガンマ-1("石膏血液")によって維持、実行されます。

These procedures are to be maintained and enforced by MTF Gamma-1 ("Gypsum Blood").

説明: SCP-4323は、生きている肉眼で視認可能な真核生物に自然的に顕出する、一連の異常症状です。正確な症状は様々ですが、SCP-4323陽性生物の行動は、最も一般的に、以下のような特徴を持ちます。

SCP-4323 is a series of anomalous symptoms which living macroscopic eukaryotic organisms can spontaneously exhibit. While exact symptoms vary, SCP-4323 positive behavior is most commonly characterised by:

  • その生物内のすべての食細胞の行動が加速した結果、無差別に外来真核細胞を捕捉し、捕食する。これはSCP-4323陽性生物と別の真核生物との接触により、表面がわずかな時間で消費されるという結果で見られる。 
  • Accelerated phagocytic behaviour of all cells in that organism, indiscriminately acting to trap and consume foreign eukaryotic cells. This is exhibited to such a degree that contact between an SCP-4323 positive organism and another eukaryotic organism results in the contacted surface being consumed in the span of milliseconds.
  • 生物全体を通した、上記のように摂食された栄養の急速な浸透、配給。
  • Rapid osmotic distribution of nutrients acquired in this manner throughout the organism.
  • 細胞骨格の急進的な強化、動物細胞内の非致命的な膨圧の急激な増加。これにより、SCP-4323陽性生物は、大量の生体物質を摂食した後も、物理的な大きさを維持することができる。細胞は通常、内部の密度が8.3グラム立方センチメートルに到達した後に分裂する。
  • A drastic increase in turgor pressure, which is non-fatal in animal cells due to an extreme strengthening of the cytoskeleton. This allows SCP-4323 positive organisms to maintain their physical size even after consumption of large amounts of biological material. Cells will typically divide after reaching an internal density of 8.3 grams per cubic centimeter.
  • 肉眼で視認可能な、身体の活発化と再構成。植物や真菌などの非活動性生物では、這う運動として現れる。動物においては、しばしば新たな手足、または余剰な器官の生成として現れる。
  • Macroscopic physical animacy and reconfiguration. In the case of non-animate organisms such as plants and fungi, this typically exhibits as a crawling locomotion. In animals, this often manifests as the creation of additional limbs or redundant organs.
  • 異化率の大幅な上昇と、それに応じたカロリー需要。これは、生物に極端な飢餓の感覚として現れる。
  • Greatly increased catabolic rate and, correspondingly, caloric demand. This manifests as a sensation of extreme hunger in biological organisms.

SCP-4323の明らかな原因はありませんが、その発生率は、局所的生物多様性に反比例します。(以前の収容手順で義務付けられていたように)環境を人為的に変化させ、発生率を操作する試みは、発生率に実質的な影響を与えていません。全実例のうち、およそ半分が人口密集地域で発見され、そのうちの約80%が人間です。この場合、SCP-4323の症状の顕出は通常、パニックを伴い、最も一般的にペットや植物、職場の同僚や家族との偶発的な接触によって発見されます。

There is no apparent cause of SCP-4323, though its rate of incidence is inversely proportional to local biodiversity. Attempts to manipulate the rate of incidence by artificially altering the environment (as was mandated by previous containment procedures) have not had a substantial effect on incidence rates. Approximately half of all instances are discovered in densely populated urban areas; of these, approximately 80% are humans. In these cases, exhibition of SCP-4323 symptoms is usually accompanied by panic, as it is most commonly discovered by incidental contact with pets, plants, coworkers, or family members.


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

言語

EnglishРусский한국어中文FrançaisPolskiEspañolภาษาไทยDeutschItalianoУкраїнськаPortuguêsČesky繁體中文Việtその他日→外国語翻訳

日本支部の記事を他言語版サイトに翻訳投稿する場合の下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The momiji_CoC's portal does not exist.


エラー: momiji_CoCのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5268615 (20 Jul 2019 13:38)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License