砂の天使
rating: 0+x
blank.png
ドア.jpg

SCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの有する廃屋および周辺の土地は財団フロント企業名義で買収し、民間人の立ち入りを禁止します。SCP-XXX-JP-B及びSCP-XXX-JP-C監視の為、週に一度収容チームがSCP-XXX-JP-A内に侵入します。

説明: SCP-XXX-JPは山梨県███山に存在する廃屋の扉です。SCP-XXX-JPは廃屋の解体工事の際、「扉が宇宙に繋がっている」という職員からの通報が財団の注目する所となり、発見へと至りました。廃屋が山小屋として使用されていた期間、同様の通報や事件の記録は一切確認されていない為、異常性は山小屋が廃屋となった後に偶発的な事象によって異常性を獲得したと推測されています。

SCP-XXX-JPを開くと、小屋の内部が未知の天体(SCP-XXX-JP-Aに指定)へと接続されます。窓や破損した箇所から廃屋内への侵入を試みた場合、通常通り小屋の内部へ侵入が可能です。

SCP-XXX-JP-Aの大気の組成は二酸化炭素57%、窒素29%、酸素0.7%、未知の元素数種13.3%であり、平均気温は昼間平均19℃、夜間平均-9℃、重力は地球の1.12倍です。SCP-XXX-JPから観測可能な星空にはこれまでに観測されていない天体が多数確認されているため、SCP-XXX-JP-Aは財団によって観測可能な宇宙の範囲外、もしくは他次元に存在する天体であると推測されています。



補遺: 2019年7月29日、SCP-XXX-JPが内側から30秒にわたり叩かれるという事象が発生しました。この際廃屋内は無人であったため、SCP-XXX-JP-Aからの干渉であると推測されています。これを受け調査班が直ちに内部へ侵入しました。以下はその際の映像記録です。

現在、SCP-XXX-JP-B、SCP-XXX-JP-Cおよび羽田隊員の消息は不明です。記録終了から25分後、羽田隊員のGPSの信号が途絶えたため、これ以上の追跡が不可能と判断した郡山、海原両名は帰還しました。以下は、帰還後郡山隊長に行われたインタビューの記録です。


ERROR

The momiji_CoC's portal does not exist.


エラー: momiji_CoCのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5268615 ( 20 Jul 2019 13:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License